FC2ブログ

Hit

Please click

更新カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

Link

過去記事

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
RSS

プロスペリティ、新馬勝ち

キャロットの出資馬・プロスペリティが、新潟5Rの新馬戦に出走。
単勝4.9倍の2番人気に推されましたが、見事に優勝しました。

プロスペリティ新馬単勝

本馬は募集当初興味無かったものの、ツアーで実馬を見ていいなと感じて申込んだ馬。
そういった直感が裏目に出ることも多いですが、今回は正解だった模様。
正直、ノヴェリスト産駒が1番人気になるような低調なメンバー構成だったのはありますが、
新馬勝ちは新馬勝ち。素直に勝利を喜びたいところ。

ただ、応援馬券がねえ・・・。
単勝はわずか2,000円。馬連も的中しましたがそれも1,000円のみ。
そして一番配分を多くした3連単で、6,000円投入して3着抜けで外れ。
チキン&馬券下手は本当変わりませんなあ。
関連記事
スポンサーサイト

「至上の印象派展 ビュールレ・コレクション」

名古屋市美術館で開催中の「至上の印象派展 ビュールレ・コレクション」を観てきました。
2~5月東京、5月~7月福岡と巡回展示が行われ、名古屋が最後の開催。



いやー、これは当りの展覧会でした。展示作品はとにかくビックネームばかり。
ルノワール、ドラクロワ、モネ、マネ、ドガ、セザンヌ、ゴッホ、ロートレック, etc.
よく個人でこれだけ収集出来たな~と感心するばかり。

展示の最後には写真撮影可のモネの「睡蓮の池、緑の反映」がありました。
2×4mの巨大画で日本初公開の貴重物。



開催は9/24まで。東海地方の方は是非足を運んで欲しい展覧会です。
関連記事

ロワセレスト、引退

 ノルマンディーの出資馬・ロワセレストの引退が発表されました。
原因は屈腱炎、通算2戦0勝。

本馬は当初配合面で惹かれた馬。けれど名古屋で開催された検討会に参加した際、
「ルーラー産駒は脚元が弱いのが・・・」と代表からネガティブ情報を聞かされ、やめとくか・・・という気持ちに。
しかし、その後秋葉原の検討会に参加した時には一転「本馬は大丈夫と判断したので募集にかけました」との言葉。
それならば!と出資に踏み切った経緯が。

結局、最初が本音で秋葉原の時は販促トークだったんでしょうねえ。
まあこの趣味は、そういうところの読みあいも醍醐味なので仕方無いですけど(笑)
ノルマンディーの高馬に出資した自分が愚かだったと自戒するのみです。
お疲れさまでした。
関連記事

ヘヴンリーブライド、引退

 キャロットの出資馬・ヘヴンリーブライドの引退が発表されました。通算8戦0勝。
本馬が一番輝きを見せたのは馬名でしょうか。
母名のビアンカシェボンからドラクエV~天空の花嫁~の登場人物ビアンカを連想、
そしてその天空の花嫁を馬名にするという展開。

本馬はツアーで実馬を見て凄くいいなと思った馬。出資確定後いろんなブログを見て回ると、
アヴェンチュラ&リアルインパクトの出資経験者で僕は相馬眼がありますと豪語しているブロガーさんや、
リアルインパクト&レイデオロに出資していて同じく自分は凄いと豪語する有名ブロガーさんも出資。

おー、そこまで当りを引いてる人と見立てが被ったのなら期待できるなと当時は思ったもの。
けれど結局、血統派にしろ馬体派にしろ馬は走ってみないとわからないというのが今更ながらの教訓でした。
お疲れさまでした。
関連記事

クナップフラウ、引退

 キャロットの出資馬・クナップフラウの引退が発表されました。
通算6戦0勝、うち二桁着順4回ときては引退もやむなし。

が、しかし。唯一デビュー戦では3着と馬券圏内に。
しかもそのデビューは私のお膝元中京。当然現地観戦に行ってました。

デビュー戦パドック写真


そして3連単は4万馬券。見事に応援馬券が的中。
一口4万円の馬だったので、単純に初戦で馬代金は回収。
なので、まあいい思い出も持てたのは良かったかなと。お疲れさまでした。
関連記事
≪前のページ≪   1ページ/349ページ   ≫次のページ≫