FC2ブログ

Hit

Please click

更新カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

最新記事

最新コメント

Link

過去記事

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
RSS

レッドジェニアル、3歳未勝利優勝

 今日の京都5Rに出走した、東サラ出資馬レッドジェニアル。
単勝4倍の2番人気に推されましたが、見事に優勝しました。

レッドジェニアル未勝利単勝

過去2戦は行き脚がつかず、最後いい脚で追い込むも連続3着。
今回は騎手がこれまで2戦とも乗った北村(友)から酒井変わり。
北村を特に上手いとは思っていないので、この騎手変りはいいかもと期待していました。

その期待通り、過去2戦よりはいい位置につける道中。
最後の直線はいい脚を見せ、2着に3馬身差の快勝。
一方、北村は1番人気馬に乗り替わって7着惨敗。
乗り替わりで本当に良かったなあという印象。

本馬はキンカメ牡で母が重賞勝ち馬なのに、募集価格2,200万円。
訳アリ馬かと思ったものの可能性に賭けて出資。結果、お買い得馬だった模様。
私は東サラ3歳世代に4頭出資したんですが、これで全頭勝ち上がり。
一時は東サラは退会クラブ候補と思った事もありましたが、
これだけ好相性のクラブを切る必要は無し。今後も付き合いは続きそうです。
関連記事
スポンサーサイト

オルレアンローズ、4歳上1000万下優勝

本日の東京12Rに、ノルマンディー出資馬オルレアンローズが出走。
単勝10.1倍の4番人気でしたが、見事に逃げ切り勝ちで優勝しました。

3歳9月の外房特別以来、約2年半ぶりの勝利。
ここ最近は前には行けるけれど、最後は垂れるの繰り返し。
半兄たちも早枯れだったし、そういう牝系なのかなあと諦めていました。

鞍上の江田騎手は、メインのダイヤモンドSで人気薄の逃げ馬を2着に持ってきたばかり。
それを見てオルレアンローズもいけるかもと一瞬思ったものの、
今回の条件、東京芝1400での江田騎手は78戦1勝・勝率013というデータ。
やはり無いか・・・と馬券はケンしてしまいました。
せっかく出資馬が勝ったのに、馬券買ってないのは気持ち的に堪えますねえ。

それと今回の勝利で悩みが。ノルマンディー馬の不振を受けて、
今後新たな出資はせず現役馬がいなくなったら退会するつもりでした。
が、本馬が今後繁殖入りとなるとどうしようかと。

サンデーが入っていない血統なので、サンデー系付け放題。
半兄マイネルホウオウは、父マイナーサンデー系のスズカフェニックスでNHKマイルC勝ち。
この背景がある母優先を手放すのは惜しい。
もっとも、本馬の産駒をクラブに回してくれるかどうかが問題ですけど。

これで引退なのかもう少し走るのかはまだ分かりませんが、今後の走りにも注目していきたいです。
ただ、次走応援馬券買ったら、さっくり外れるんだろうなという気はしますが(笑)



関連記事

キャロット、初の馬名採用

本日、キャロット2018年度募集馬の馬名発表がありました。
そしてタイトルの通り、キャロットで初めて馬名が採用されました。

リトルディッパーの2017→フェルカド(Pherkad)
意味・由来・・・こぐま座の恒星の一つ。母名より連想(アラビア語)

いやー、素直に嬉しい。
本馬は不人気の社台産という事で、おそらく馬名の競走倍率も低かったんでしょう。
ちなみにシルクでは一度命名者になったことがあるんですが、その馬はデビュー戦で予後不良。
今度はとにかく無事に、そして勝ち上がって欲しいもの。
その他の出資馬名は以下の通り。

アディクティドの2017→サクセッション(Succession)
意味・由来・・・継承者。偉大な父を継ぐ馬になって欲しいとの願いを込めて(英語)

レインオアシャインの2017→サザンレインボー(Southern Rainbow)
意味・由来・・・南の虹。父名、母名より連想(英語)


バロネスサッチャーの2017→グランドデューク(Grand Duke)
意味・由来・・・爵位の最高位「大公」。母名より連想。大きな活躍を期待して(英語)


コケレールの2017→アヴァンセヴェリテ(Avancer Verite)
意味・由来・・・前進する真理(仏)。母名より連想(仏語)

ユールフェストの2017→ユールファーナ(Julstjarna)
意味・由来・・・クリスマスに飾られる星のオーナメント。母名より連想(スウェーデン語)


珍名でもないし、それぞれ良い馬名になったのではないかと。
全頭とも活躍に期待です。
関連記事

ライブ「森山直太朗」

 今日は出資馬のレッドベルディエスがクイーンカップに出走するも5着。
そんな冴えない日には気分を変えてエンタメを満喫。
という事で、名古屋で行われた森山直太朗のライブに行ってきました。



森山直太朗といえば「さくら」。
多くの人がそんな認識だと思うのですが、私も似たようなもの。
それプラス「愛し君へ」「花」「生きとし生ける物へ」とかを知ってるくらいでした。
そんな中、たまたまyoutubeで知った「人間の森」と言う曲が凄く良くて、
これは生で聴いてみたいなと。そもそも今回のツアータイトルがその曲名ですし。



いやあ、上手いなあ・・・。

本当にいい声してるよなとしみじみ思いました。
声だけじゃなくて、知らない曲でもメロディーそのものが素晴らしい。
2部構成になっていて、1部は聴かせる曲、2部はノリのいい曲って構成。
アンコールではきちんと「さくら」も歌ってくれましたし、
私みたいなにわかでも楽しめる内容になってました。

4月には再度今回の会場、名古屋国際会議場センチュリーホールでライブがあるとか。
未見の名古屋人は、その時に足を運ぶべしといったところでしょうか。
関連記事

レッドコルディス、引退

東サラの出資馬・レッドコルディスの引退が発表されました。
原因は肺出血。通算16戦1勝。

本馬には配合面に惹かれ出資。2歳10月に新馬勝ち。
競争馬として上々のスタートを切りました。

しかしその後、熱発等で2回レースを回避するなど順調にいかず。
立て直して出走したオークスTRでもいい脚を見せたものの5着。
クラシック出走は無理か・・・と思ったものでした。

けれど陣営はあきらめず。幸運にも抽選でオークス出走。
結果は15着と惨敗だったけれど、出資馬のクラシック出走は嬉しいもの。
当日は現地観戦出来ましたし、良い思い出になりました。

オークス時のパドック


その後は500万下で10番人気2着の激走があったものの、以降は鳴かず飛ばず。
全兄ヴレも新馬勝ち後さっぱりだったので、早枯れ血統だったのでしょう。
お疲れ様でした。
関連記事
≪前のページ≪   1ページ/358ページ   ≫次のページ≫