FC2ブログ

Hit

Please click

更新カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

Link

過去記事

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
RSS

シルク2019年度募集馬、馬名決定

 シルクHPにて、馬名決定の案内がされてました。
私の出資馬は以下の通りの名前に。

エレンウィルモットの18→ミランディ
意味由来:薔薇の品種名。母名と本馬の毛色より連想


ペンテシレイアの18→スティクス
意味由来:ギリシャ神話に登場する女神。母名より連想

スリールドランジュの18→バラキエル
意味由来:七大天使の一人。母名より連想

ストゥデンテッサの18→セルディアーナ
意味由来:イタリア、カリャリ県の地名。母名より連想


レネットグルーヴの18→ゾディアックサイン
意味由来:星座


私は短めの馬名が好きなので、全体的にはいい感じかと。
ただ一点、名前から別の連想をしてしまった馬が。それはゾディアックサイン。
ゾディアックといえば、アメリカで有名な未解決連続殺人事件で犯人が名乗った名前。
通称ゾディアック事件と呼ばれ、映画化もされたほど。

なので、その犯人が犯行現場に書き残したサインかと思いました。
まあ、そんな縁起悪い名前を馬名にするはずも無いんですが(笑)
でも一旦そう思ってしまうと、名前を聞くたび殺人鬼が頭に浮かびそうのがなんとも。
本来の意味である12星座だと脳に叩き込まないといけなさそうです。

まあ、あれだけネタにされた「栄光の壺」が国際GⅠ馬になるぐらいですから、
活躍すれば名前なんてどうでもよくなるわけですが。
関連記事
スポンサーサイト



ファントムメナス、引退

ノルマンディー出資馬ファントムメナスの引退が発表されました。通算12戦1勝。
本馬はゴールドアリュール産駒。私は馬券的にダート戦が大好きなので、
ゴールドアリュールは憧れの種牡馬でした。
スマートファルコン、エスポワールシチー、コパノリッキー、ゴールドドリーム、クリソライト&ベリル兄弟等、
ダートの強豪を何頭も輩出した素晴らしい種牡馬でしたから。

シルクで一度同産駒に出資したものの未勝利引退。
その後ゴールドアリュールが死去したので、出資機会も限られている中、本馬が募集馬に。
半兄エスワンスペクターが地方で大活躍という血統背景にも惹かれて出資しました。

が、しかし。
そんな血統背景なんて全く関係無いのがノルマンクオリティー。
2戦目で勝ちあがったものの、その後500万下で10戦中7戦が二桁着順。
最近では完全に諦めていて、応援馬券も全く買っていませんでした。
それだけに無駄な引っ張りされるよりは、ここで引退で良かったかなと。

GI馬ベストウォーリアの半弟ゴルディオン(未勝利引退)に出資して痛い目を見たのに、
我ながら学習能力無かったなあと反省するばかり。
ノルマンディーで2,000万円超えの馬に出資するなんて愚の骨頂なのに。

明日のサラオクに出品されるそうなので、買い手がつけば地方でまだまだ頑張るでしょう。
なにはともあれ、お疲れさまでした。

関連記事

サクセッション、ジュニアカップ優勝

キャロット出資馬サクセッションが、本日の中山10R・ジュニアカップに出走。
単勝2.4倍の1番人気に応え、優勝しました。

サクセッション、ジュニアカップ

今日から仕事始めだったので、朝に馬券だけ買ってレースはVTRで確認。
道中中団につけていましたが、途中から一気にまくって先頭に立つ勢い。
前走のデイリー杯では、早めに動いて先頭にたったものの最後は失速して惨敗。
もしリアルタイムで見ていたら「またかよ、マーフィー・・・」と肝を冷やした事でしょう。

しかし今日は失速もせず、4角回ってから先頭にたつと後続を引き離す競馬。
結局、2と1/2馬身差をつける完勝でした。手ごわい馬もいない弱メンだったのは確かですが、
そういうレースを選んで勝ち切るのも戦略のうち。
重賞では無いけれどリステッドなので、1着賞金2,000万はおいしい限り。

レース後の国枝師のコメントを見ると、距離延長はどうかな・・・というニュアンスなので、
マイル路線に進むのかなと。となると次走はNZT辺りでしょうか。
そしてNHKマイルへと、夢は膨らむばかりです。
関連記事

2020 中山金杯、10万馬券的中

今年最初の重賞という事で、是が非でも当てたい金杯。
毎年、東西どちらかは的中させている相性の良い重賞ですが、今年は中山を引っ掛けました。

中山11R 中山金杯 3連単 7→8→1 107,900円


出資馬ザダルが出走していたので勝つのがベストだったんですが、そう上手くはいかず。
それでも馬券的中すれば、残念な気持ちは吹き飛びました。なんて現金な事。

今日は京都に行ってましたが、口取り権利があった京都10Rのレッドルゼルは2着惜敗。
京都金杯は2・3着あったのに頭が抜けで外れ。
こんなことなら中山に行くべきでした。3Rで出資馬が勝ったし、メインも当たってたし。

それはともかく、いつもスタートダッシュはいいのに、途中で失速するのが私の馬券成績。
今年こそは前半で貯金を作って逃げ切りを図りたいものです。
関連記事

サザンレインボー、3歳未勝利優勝

キャロット出資馬サザンレインボーが、本日の中山3R・3歳未勝利に出走。
人気は単勝3.9倍の3番人気でしたが、見事に優勝しました。



本馬はサウスヴィグラス産駒。私が大好きな種牡馬で、これまで一口でも3頭に出資。
しかし勝利を上げることができず。4頭目にして待望の初勝利となりました。

今日は中山1200ダートで絶対有利である8枠に入ったのも、勝利の大きな要因でしょう。
今後も同条件でコツコツと末長く走って欲しいものです。
関連記事
≪前のページ≪   1ページ/376ページ   ≫次のページ≫