FC2ブログ

Hit

Please click

更新カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

最新コメント

Link

過去記事

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
RSS

2019 キャロット第1次募集、申込完了

 本日17:30をもって、1次募集の申込が締切。
悩んだ末に申込を済ませました。申込馬は以下のとおり。

2019キャロ申込

最優先はアディクティドの18に。
半兄アウストル、全兄クルーガー&サクセッションと、これまで同馬の牡産駒には全て出資。
なので、募集リストに名前が挙がった時点から決めてました。誤算だったのは、今年は人気になり過ぎた事。

サクセッションがアスター賞を勝って2戦2勝とした影響もあったでしょうが、ここまで人気するとは。
ネットケイバや一口掲示板でも×2で複数口申し込みました!なんて書き込みを多数見かけたので、
×無しだとほぼ死票の予感。実質、×取りの申込という事になりそう。

一般枠の申込は9頭。中間発表で名前が出なかった馬は2頭のみ。
他は死票or厳しい抽選になりそうな模様。果たして結果はどうなることやら。

関連記事
スポンサーサイト



クルーガー、コックスプレート観戦ツアーの案内届く

キャロ出資馬クルーガーは、この秋・豪GⅠコックスプレートに参戦予定。
その観戦ツアーの案内が届きました。



春の遠征では名牝ウィンクスの2着と大健闘。
その時点で秋にコックスプレートに出走するなら現地観戦に行こうと決めてました。
有休申請も既に済ませて用意はばっちり。

オフィシャルツアーはぼったくり値段設定だという話がネット上でよく挙がっていて気になってましたが、
旅行代金は¥174,000。7,000万募集馬に一口出資出来る金額なので安くはないですが、
シルク・ブラストワンピースの凱旋門賞ツアーが¥326,000らしいので、それと比べればまだましかなと。
出資馬が海外GⅠに出走する機会はそうそう無いですし、思い出はプライスレスという事で。

ただひとつの誤算は、同じキャロ馬リスグラシューも参戦する事。
ウィンクスが引退したのでGⅠ取りのチャンスだと思っていたら、最大の強敵は身内にいたと。
GⅠ・2勝の実績に加え、海外GⅠも2戦走って2&3着に好走。正直勝てる気はしません。
自身の対応としては、両馬の単勝を買っといてまずはクルーガーを応援し、
勝利が無理そうならリスグラシューの応援に切り替えようかなと(笑)

なにはともあれ、一か月半後が楽しみ。
現地に着いてから出走取消だけはなんとか無いように祈るばかりです。
関連記事

キャロット、2019年度1歳馬募集・申込み状況の中間発表 (19/9/10)

 昨日に続き、申込の中間発表がありました。これが最後の発表。

<母馬優先対象馬>
03番 ラドラーダの18 366口 59口 8口 201口
08番 ディアデラノビアの18 406口 59口 29口 178口
10番 バウンスシャッセの18 475口 80口 11口 190口
11番 フロアクラフトの18 201口 28口 23口 45口
14番 マリアライトの18 262口 94口 21口 57口
27番 エンシェントヒルの18 241口 0口 3口 68口
30番 ロスヴァイセの18 338口 31口 44口 89口
33番 ピュクシスの18 450口 28口 37口 115口
39番 マイティースルーの18 372口 21口 23口 61口
51番 バイラオーラの18 237口 31口 14口 49口
52番 フェルミオンの18 202口 4口 23口 30口
55番 ペルレンケッテの18 359口 15口 26口 77口
56番 カイゼリンの18 276口 21口 22口 103口
58番 ケルシャンスの18 280口 35口 34口 79口
60番 グランデアモーレの18 224口 44口 29口 36口
63番 シーザリオの18 204口 5口 7口 94口
67番 ラフォルジュルネの18 413口 17口 36口 73口
69番 アンレールの18 255口 13口 41口 46口
70番 マルティンスタークの18 544口 29口 29口 231口
77番 リーチコンセンサスの18 259口 11口 33口 25口
78番 スペクトロライトの18 382口 1口 26口 73口
79番 ピンクアリエスの18 295口 4口 19口 39口
87番 カイカヨソウの18 86口 11口 11口 15口

※口数は左から「総申込」「母馬優先+最優先」「母馬優先(一般)」「最優先」となります。

<母馬優先非対象馬>
01番 ヒストリックスターの18 353口 204口
07番 アゼリの18 200口 46口
13番 ジュエルトウショウの18 265口 29口
19番 アートプリンセスの18 219口 63口
20番 ヒルダズパッションの18 478口 218口
31番 マンドゥラの18 378口 90口
36番 ヒカルアモーレの18 260口 68口
37番 アビラの18 387口 76口
42番 ポロンナルワの18 265口 128口
44番 オーサムフェザーの18 203口 52口
46番 アディクティドの18 422口 250口
48番 リリサイドの18 311口 178口
65番 ジュモーの18 364口 91口
68番 ツィンクルヴェールの18 290口 50口
72番 ムーングロウの18 274口 56口
76番 クルージンミジーの18 200口 28口
83番 ダンスウィズキトゥンの18 208口 24口

※口数は左から「総申込」「最優先」となります。

現時点で前年比約32%のお申込みをいただいております。


新たに12頭がランクイン。昨年の最終が29%で、今年が32%。
ここからまた票が一気に伸びるので、票読みは難しいところ。

今年の最優先行使は既に決めているんですが、×無しだとちょっと厳しい予感。
駄目だったら×1もらって来年勝負すればいいので、初志貫徹で申し込むつもり。

問題は一般枠。まだ名前のでていない人気薄を押さえにいくか、そこそこ人気の抽選に賭けるかは思案中。
東サラ&シルクで既に8頭確保しているので、取り過ぎても予算的に困るし悩むところです。

関連記事

キャロット、2019年度1歳馬募集・申込み状況の中間発表 (19/9/9)

キャロット募集の中間発表がありました。

<母馬優先対象馬>
03番 ラドラーダの18 291口 52口 3口 164口
08番 ディアデラノビアの18 304口 46口 21口 120口
10番 バウンスシャッセの18 368口 56口 7口 145口
14番 マリアライトの18 212口 81口 12口 48口
30番 ロスヴァイセの18 256口 25口 34口 64口
33番 ピュクシスの18 359口 23口 27口 93口
39番 マイティースルーの18 272口 14口 19口 46口
55番 ペルレンケッテの18 254口 7口 14口 59口
56番 カイゼリンの18 222口 14口 14口 84口
58番 ケルシャンスの18 216口 32口 24口 56口
68番 ラフォルジュルネの18 317口 12口 24口 55口
70番 マルティンスタークの18 402口 19口 23口 155口
77番 リーチコンセンサスの18 200口 8口 27口 20口
78番 スペクトロライトの18 300口 0口 18口 59口
79番 ピンクアリエスの18 211口 3口 15口 28口
87番 カイカヨソウの18 60口 11口 6口 6口

※口数は左から「総申込」「母馬優先+最優先」「母馬優先(一般)」「最優先」となります。

<母馬優先非対象馬>
01番 ヒストリックスターの18 229口 150口
13番 ジュエルトウショウの18 215口 21口
20番 ヒルダズパッションの18 333口 167口
31番 マンドゥラの18 267口 53口
36番 ヒカルアモーレの18 201口 49口
37番 アビラの18 283口 56口
42番 ポロンナルワの18 210口 100口
46番 アディクティドの18 306口 176口
48番 リリサイドの18 239口 135口
65番 ジュモーの18 298口 72口
68番 ツィンクルヴェールの18 206口 27口
72番 ムーングロウの18 218口 38口

※口数は左から「総申込」「最優先」となります。

現時点で前年比約24%のお申込みをいただいております。


自分が申し込もうと考えていた馬もかなり名前が上がっていて、こりゃまいったという感じ。
関連記事

サクセッション、アスター賞優勝

 キャロット出資馬サクセッションが、本日の中山9R・アスター賞(芝1600)に出走。
単勝1.7倍の1番人気に応え、見事に優勝しました。



スタートして最初は3番手につけていたものの、しばらくして先頭に立つ形に。
結局、そのまま押し切るという競馬でした。
9頭立てと少頭数のレースだし、面子もこれといった馬がいない弱メン。
正直、確勝だろうとは思っていたものの、やはり終わってみるまではドキドキするもの。
勝ち切ってくれて、まずは一安心。

レース後のルメールのコメントによると、マイルくらいまでがいいとの事。
という事は朝日杯が当面の目標になるのかなあと。
賞金加算できたので除外の心配はしなくてもいいし、最善のローテで挑んでほしいと思います。
関連記事
≪前のページ≪   1ページ/372ページ   ≫次のページ≫