FC2ブログ

Hit

Please click

更新カレンダー

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

Link

過去記事

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
RSS

レッドルゼル、ドバイ・ゴールデンシャヒーンに挑戦

東サラHPにて、臨時の近況情報更新がありました。

21.02.28 : 栗東:安田隆行厩舎

安田隆調教師「競馬を使って疲れはあったのは事実ですが、寒い時期ということもあり、乗りながらでも回復がすごく早いです。馬体も十分戻りました。次走について検討してきた中で、これからも長い競走生活が待っているので、一から作り直し、今秋のJBCスプリントや来年のフェブラリーステークスなどを目指すプランもありましたが、充実期に入ったいま世界に挑戦しない理由もないということで、3月27日にメイダン競馬場でおこなわれるドバイ・ゴールデンシャヒーン(G1)ダ1200mに出走することにしました。鞍上もR.ムーア騎手に依頼し承諾を得ています。もちろん挑戦するだけでなく、行くからにはしっかり結果を出して、レッドルゼルや安田隆厩舎の名を世界に知らしめたいと考えているところ。このダートスプリント路線においてはロードカナロアやダノンスマッシュ、それにトランセンドのように可能性を大いに秘めた馬だとみているので、応援による後押しをお願いします。これからの調整日程や渡航日程などは改めてお伝えさせていただきます」


ドバイへの挑戦きました!一口やってる方でも考え方は様々で、海外挑戦を嫌う人がいるのも事実。
国内で堅実に賞金を取ってきて欲しいみたいな。けれど私は海外挑戦支持派。
キャロット出資馬クルーガーの海外レース挑戦のときも、わくわくした時間を過ごせましたし。
やっぱりプライスレスな事ってあると思うのです。しかも鞍上にムーアを確保なんて、期待感も倍増。

後はレースまでルゼルの体調が無事であることと、
昨年のようにコロナでレース自体中止なんて事が無いように祈るのみ。
なにはともあれ、来月末が楽しみです。

関連記事
スポンサーサイト



グリーンチャンネル、秋のご愛顧キャンペーン当選

 郵便物が届いたので開けてみると、こんなものが。



昨秋に応募した「グリーンチャンネル、秋のご愛顧キャンペーン第2弾」。
それに当選したという事で商品が送られてきました。1000円分のクオカードとパスケース。
4か月も前の事なのですっかり忘れていましたが、やはり当選するのは嬉しいもの。

そもそも申し込んだのは、第1弾に申し込んで当選しましたというブロガーさんの記事を見たのがきっかけ。
私もそれを見てキャンペーンを知ったくらいなので、応募者自体が少なかったのではないかと。
その記事を書いてくださったブロガーさんに感謝です。

パスケースは丁度馬券が入るサイズに設定されていてストラップ付きなので、
コロナが収束して競馬場に行ける日がきたら愛用するつもりです。
関連記事

キャロット、2020年度募集馬の馬名決定

 キャロットの2020年度募集馬の馬名発表がありました。
今週の金曜日発表だろうと思っていたので、不意打ちという感じ。
私の出資馬は以下の通り。

ヴィータアレグリアの19→ピエナディヴィータ
馬名の意味・由来 活気にあふれた(伊)。母名より連想

オリエンタルポピーの19→アイスランドポピー
馬名の意味・由来 ケシ科ケシ属の多年草。母名より連想(英語)


オリエンタルポピーの仔は絶対○○ポピーになるだろうと以前書きましたが、やはりその通りに。
もはや様式美。トゥザヴィクトリーの仔がトゥザ○○縛りだったのと同じようなものですね。

非出資馬で響きがかっこいいなと思ったのは、デックドアウトの19→フォレスクライト。
その他も珍名馬はそれどいない印象。まあ、キャロっぽいところに落ち着いた感。

これで入会4クラブの出資馬全頭の馬名が決定。
活躍してくれれば自然と良い馬名に思えてくるものなので、まずは好走してくれることに期待です。
関連記事

プロスペリティ、引退

 キャロット出資馬プロスペリティの引退が発表されました。通算16戦1勝。
本馬は募集馬見学ツアーで実馬を見た際、「お、いいかも」とピンときて出資。
2歳8月にデビューして見事に新馬勝ち。見立ては正しかったとほくそ笑んだものでした。

しかし、その後はぱっとせず。一度だけ11番人気の人気薄で3着になった以外は、
馬券に絡む事も無く終わってしまいました。
けれどその3着時には応援馬券を買っており、3連単68780円をゲット。
なので活躍はしなかったけれど、いい印象を持ったまま終われるのは良かったかなと。
お疲れさまでした。
関連記事

レッドベルディエス、飛鳥S優勝

 本日の阪神10R・飛鳥S(芝1800)に、東サラ出資馬レッドベルディエスが出走。
単勝4倍の2番人気でしたが、見事に優勝しました。



この勝利で待望のOP入り。
全弟のベルジュール&ベルオーブは重賞ウィナーなのに、
全姉のベルローズ&ベルディエスは勝ちきれないという状況でした。
ベルローズは結局、準OP止まりで引退。ベルディエスもそんな感じで終わっちゃうのかな・・・と、若干諦めモード。
それだけに、この勝利は嬉しい限り。

後は全弟2頭のように重賞を勝って、箔を付けて繁殖にあがりたいもの。
今後の活躍に期待です。

関連記事
≪前のページ≪   1ページ/391ページ   ≫次のページ≫