Hit

Please click

更新カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

Link

過去記事

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
RSS

ディーパワンサ、オークス出走の方向

キャロットHPにて、ディーパワンサの近況が更新されてました。
なんとオークス出走を目指していくとの事。

フラワーC・フローラSと結果が伴わず、
春シーズンはこれで終わりかなと諦めていただけに、嬉しい発表。
正直、出走したからといって勝負になるとは思えないですが、それとこれとは別。
やはり出資馬がGⅠ出走するのは、勝算関係無しにわくわくしますから。
もっとも、今更オークス目指すなら桜花賞も出ておけばよかったのに、
という気持ちも多少ありますが。

それはともかく、出走が確定すれば現地観戦しようかなあと考え中。
丁度見たい画家の展覧会が東京で開催されていて、オークス翌日までの開催。
これは渡りに船という感じなので、東上してみるかと。
そこに結果がついてくれば最高なのですが、どうなることやら。
関連記事
スポンサーサイト

出資馬の重賞出走、散々な結果

今日は、出資馬3頭が東西重賞出走。
期待と不安が半々という気持ちでしたが、結果は散々。

マイラーズカップ
クルーガー 10着

フローラS
レッドコルディス 5着
ディーパワンサ 14着


3頭中2頭が二桁着順という厳しい結果に。
クルーガーは久々と直線の不利、ディーパワンサは距離かなあと。
唯一健闘といえるのは、11番人気ながら5着入線したレッドコルディス。
不利な外枠じゃ無く内枠だったら、オークス出走権利とれたかもと思わせるレース振り。
それだけが唯一希望が持てる点でした。

とは言っても、応援馬券で諭吉さんが4人長い旅に出てしまい、テンションはだだ下がり。
昨日ライブで楽しい時間を過ごしたのに、何だか台無しのような。
やはりギャンブルはほどほどにするのが、精神衛生上よろしい様で。
関連記事

ライブ「BENI」

今夜、名古屋のライブハウスで開催されたBENIのライブに行ってきました。

数年前「歌うたいのバラッド」を英語でカバーしているのを聴いて存在を知り、そのカバーアルバムを購入。
その後、オリジナル曲もyoutubeで聴いてはいたもののライブは初。どんなものか楽しみにしてました。

見終わっての感想は、

歌うま!そして何より格好いい。

天は二物を与えまくってるなあという印象。めっちゃ綺麗なんですけど、そこで留まっていないので、形容するのは格好いいがピッタリする感じ。

それもあってか、女性客の比率がかなり高かったです。憧れの対象として見ている人が多いのかと。同性受けするというのは、アーティストに取って強みでしょうね。

今日は小さめの箱で時間も2時間ジャストで終了と、腹8分目的な気分。
今度は大箱でのライブに足を運んでみたい気になりました。

今回のツアーは今日が8公演目。次は広島・福岡と続く予定。その後も多くの地域を網羅するらしいので、興味ある方はチェックしてみるのも良いかもです。
関連記事

今週末、出資馬が重賞出走

今年は出資馬の成績が今ひとつで、テンションが上がらない私。
しかし今週末は、出資馬が日曜の東西重賞に出走。
久々に熱くなれそうな予感。

京都メインのマイラーズカップには、クルーガーが出走。
昨年の同レースを勝利した後、骨折が判明。丸々一年振りの出走。
常識的には厳しいけれど、ここはトウカイテイオーしちゃって欲しいなと。
(1992年の有馬記念惨敗後、一年振りの1993年有馬記念を優勝)

東京メインのフローラSには、ディーパワンサ・レッドコルディスの2頭が出走。
両馬とも頑張って欲しいけれど、期待値はディーパワンサが上かなと。
桜花賞が阪神JF1~3着馬で決着。同レース4着だった本馬は、ここでは実力上位。
距離延長を克服できれば、好勝負出来るのではないかと。

そして両レースとも、何より気になるのが枠順。
両競馬場とも開幕高速馬場は必至なだけに、是非とも内枠が欲しいところ。
まずはそこで引きの強さを見せられるか、要注目です。
関連記事

2017 皐月賞、予想

 今日の中山メインはGⅠ・皐月賞。
自分の中では得意なGⅠで、昨年もディーマジェスティを買い目に加えていて的中。
今年も的中といきたいところ。

◎  2 スワーヴリチャード
〇  6 アウトライアーズ
▲ 17 ウインブライト
△ 13 サトノアレス


断然の1番人気、ファンディーナは切り。
なぜなら私が最も頼りにする逆神、大スポの闘竜石川が本命を打ったから。
氏は今春も絶好調で、大阪杯マカヒキ、桜花賞アドマイヤミヤビ本命。
決してあり得ない穴狙いじゃ無く、有力馬の一頭を本命にしてるのに飛ばすのが彼の真骨頂。
ここまで信頼出来る予想記者はそうそういないので、今回も彼のダークパワーを信じようかと。

ただ昨年の有馬記念では、サトノダイヤモンド本命で的中。
あのくらいの強さがあればダークパワーを跳ね返せるようなので、
ファンディーナがそのクラスなのか今回は見極めようと思います。
関連記事
≪前のページ≪   1ページ/322ページ   ≫次のページ≫