FC2ブログ

 ・フェルカド、新馬勝ち ・2019 コックスプレート観戦記 ・クルーガー、マッキノンSへも出走検討 ・クルーガー&リスグラシュー、ツアー参加人数の温度差 ・2019 キャロット1次募集、抽選結果 ▼もっと見る

Hit

Please click

更新カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

Link

過去記事

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
RSS

カテゴリ:キャロットのエントリー一覧

  • フェルカド、新馬勝ち

     キャロット出資馬フェルカドが、本日の阪神6R・2歳新馬(ダ1800)に出走。人気は単勝3.6倍の2番人気でしたが、見事に優勝しました。本馬はキャロットで初めて馬名採用された命名馬。以前シルクで採用された命名馬は、デビュー戦で予後不良という最悪の結果。その事が頭をよぎり不安な気持ちになりましたが、今回は真逆で最高の結果となりました。惜しむらくは、仕事のため現地観戦が叶わなかった事。直線でフェルカド!と絶叫し...

  • 2019 コックスプレート観戦記

    クルーガー、リスグラシューが出走したコックスプレート観戦ツアーから帰ってきました。感想等をつらつらと綴ります。まず感じたのはその華やかさ。大レースという事もあり多くの観客が詰めかけていました。男性はスーツやジャケパンでビシッと決め、女性は華やかなドレス。日本のような服装に無頓着のコテコテ馬券親父の姿はほぼ皆無。鉄火場というより粋な大人の社交場という雰囲気でした。歴史を感じますねえ。コースを見た第一...

  • クルーガー、マッキノンSへも出走検討

     キャロットから封書が届いたので開封すると、クルーガーの新たな情報でした。コックスプレート出走だけでなく、その後中1週でGⅠ・マッキノンSへ出走検討しているとの事。同レースは2年前、豪州に移籍したトーセンスターダムが優勝したレース。1着賞金は120万豪ドル(約8,880万円)となかなか高額。コックスプレート優勝が勿論最高の結果なわけですが、リスグラシューに勝つのは至難の業。それと比べれば、出走メンバーが軽くなる...

  • クルーガー&リスグラシュー、ツアー参加人数の温度差

     コックスプレート観戦ツアーの企画会社、パンプキントラベルさんから電話がありました。申込書の記載に不明瞭なところがあったらしく、それの確認のため。確認を済ませた後、ツアー催行決定ですかと尋ねたところ、人数が集まったため成立とのこと。その後、こんなやりとりが。私:ところで参加人数の内訳ってどんな感じです?パ:リスグラシュー出資者様は20数名の参加予定となっております。さすが本命に近い有力処だけの事はあ...

  • 2019 キャロット1次募集、抽選結果

    2019キャロット1次募集の結果が出ました。一昨日の段階で4頭が死票で落選決定。残り6頭が抽選という形でしたが、14.マリアライトの18             1口   一括   ×    30.ロスウ゛ァイセの18            1口   一括   ×    31.マンドゥラの18              1口   一括   ×    46.アディクティドの18            2口  ...

≪前のページ≪   1ページ/63ページ   ≫次のページ≫