FC2ブログ

Hit

Please click

更新カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

Link

過去記事

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
RSS

東サラ2014募集馬レビュー、Part2

さて、東サラ募集馬のレビュー。
第2回は募集番号5~9、ステイゴールド編。
評価はあくまでも私見ですので、あしからず。

フェアリーバラード13(父 ステイゴールド 母父 Sadler’s Wells)
募集価格 4,800万円(一口 120,000円) 美浦 藤澤和雄厩舎
【2014・8測尺】体重442 体高159 胸囲170 管囲19.6
FairyBallade13

牝系は名牝系のBallade系。
半兄、グラッツィア、スーパームーンはともにOP馬。
と、血統的には芯の通った馬。

ただ、Halo3×3クロスがどうなのかなあという気が。
ネオユニ産駒には有効なクロスとして知られていますが、
ステゴ産駒獲得賞金上位20頭を調べても、同クロス持ちは無し。
ステゴには合わないんじゃないかなあと。

値付けも4,800万円と高めだし、好き嫌いの分かれる藤澤厩舎。
あまりグッとくるものが無いですね。

メイボール13(父 ステイゴールド 母父 Cadeaux Genereux)
募集価格 1,400万円(一口 35,000円) 美浦 戸田博文厩舎
【2014・8測尺】体重396 体高149 胸囲169 管囲19
MayBall13

母は、G1・モーリス ド ギース賞(芝1300m)勝ち馬。
シーキングザパールが勝ったレースですね。
 
本馬は8番仔になりますが、これまでの仔はこれといってぱっとしない成績。
ステゴ変わりでどう出るかというところですが、母父テューダーミンストレル系は、
欧州の快速血統。何かステゴに合う感じがあまりしないんですが。

ただ、募集価格は1,400万円と、かなりリーズナブル。
リヴェールのように、安価な募集価格からでも活躍馬を出すのがステゴの魅力だけに、
そういう狙いでいくのは有りかも知れませんね。

レインボーフェロー13(父 ステイゴールド 母父 メジロマックイーン)
募集価格 2,000万円(一口 50,000円) 美浦 二ノ宮敬宇厩舎
【2014・8測尺】体重360 体高149 胸囲161 管囲18.6
RainbowFellow13

ステゴ×マックの黄金配合、さらにノーザンテーストの4×4クロスと、
字面だけ見ればいかにも走りそう。

ただステマ配合の活躍馬は牡馬ばかりという事もあり、
一概に飛びつくのも危険なような。母の繁殖成績も見るべきもの無し。
それもあってか、2013年のオータムセールでは、1,000万主取り。
それが2,000万募集だと、割高感を感じてしまいます。

さらに気になるのは測尺。360キロは募集馬中、最軽量。
いくらステゴ産駒は小さい馬が多いとはいえ、ここまで小さいとどうかなあ。
成長を見ながらの様子見馬ですかね。

ハートスプリンクル13(父 ステイゴールド 母父 Sadler’s Wells)
募集価格 2,400万円(一口 60,000円) 栗東 橋田満厩舎
【2014・8測尺】体重455 体高157.5 胸囲176 管囲21
HeartSprinkle13

血統表を見てまず目が行くのが、名牝Special 3×3のクロス。
エルコンに有ったSpecial、Lisadell同血クロスの成功例の如く、このクロスには惹かれます。
母母母父には、ステゴと相性の良いNijinskyが入っているのもいい感じ。
ただ、母母父は快速血統のテューダーミンストレル系。そこがステゴに合うのかな、という不安も。

不安要素は他にもあり、母は現役時6戦未勝利。そのうち二桁着順4回という負けっぷり。
半姉のシュメリアは7戦未勝利。うち二桁着順5回と、これまた見事な負けっぷり。
父ステゴ変わりでどこまで変わるのか。
厩舎もアドマイヤ&スズカ御用達厩舎で、クラブ馬はごく最近預かり始めたばかり。
個人馬主優先でクラブ馬は後回しにされそうな気も。

と、期待と不安が半々な感じ。ただ値付けが牡馬で2,400万円とリーズナブル。
測尺もすでに455キロと、ステゴ産駒にしてはかなり大型で良さげ。
当たれば儲けもの感覚で行きたくなりますね。

タッチオブゴールド13(父 ステイゴールド 母父 ヘクタープロテクター)
募集価格 1,800万円(一口 45,000円) 栗東 笹田和秀厩舎
【2014・8測尺】体重374 体高150 胸囲164 管囲19.5
TouchofGold13

半兄にゴールドアグリ(新潟2歳S)。母父はミスプロ系のヘクタープロテクター。
ステゴ×ミスプロは相性が悪く、リヴェール世代のステゴ牡馬2頭・リべリオン、メテオ
(ともに母父ミスプロ系)も、未だ未勝利。出来れば避けて通りたい配合かなと。
ただ、ミスプロ持ちのアルコセリョーラが重賞勝ちしたように、牝馬だとまだ大丈夫なのかも。
でも値段は安くも無くぐらいなので、やはり積極的に行きたい気持ちにはならないですね。

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す