FC2ブログ

Hit

Please click

更新カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

Link

過去記事

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
RSS

キャロット2014募集馬レビュー、Part5

さて、キャロット募集馬レビュー第5回。募集番号51~64まで。
評価はあくまでも私見なので、あしからず。

フォルテピアノの13(父: ステイゴールド 母父 フレンチデピュティ)
募集総額 :4,000万円(1口出資額:100,000円) 関西 大久保 龍志 厩舎
【2013・8測尺】 体高155 .5 胸囲168.5 管囲20.8 体重428
フォルテピアノ13

母はクラブ馬として走り、16戦3勝。本馬は母10歳時の3番仔。
上は二頭とも勝ちあがり。500万下で頭打ちですが、勝ちあがっているのは好印象。
本馬はノーザンテースト4 x 3に加え、ステゴと相性の良いVice Regentの血も有るのが良さげ。
ただ母母母父にミスプロ系が入っているのが、少し気になりますところ。
価格はステゴ産駒ということもあり、なかなかの高額なので気軽にはいけないのがつらいところ。

クリソプレーズの13(父 ステイゴールド 母父 エルコンドルパサー)
募集総額 :2,400万円(1口出資額:60,000円) 関西  音無 秀孝 厩舎
【2013・8測尺】 体高157 胸囲179 管囲19.5 体重474
クリソプレーズ13

母はクラブ馬として走り、23戦3勝。本馬は母11歳時の5番仔。
半兄にクリソライト(JDD)、叔父にアロンダイト(JCD)とダートでの活躍馬が多い血統。
そこにステゴはどうなのかという懸念。ステゴ産駒は芝でこそという感じですからね。
ただ牝馬ししては馬格に恵まれているし、そこはプラスに出そうな気も。

リーサルヒートの13(父 ステイゴールド 母父 Unusual Heat)
募集総額 :2,400万円(1口出資額:60,000円) 関西 平田 修 厩舎
【2013・8測尺】 体高156 胸囲173.5 管囲19.2 体重439
リーサルヒート13

母は米で17戦6勝。勝ち鞍はハリウッドオークス勝ち等。
母8歳時の3番仔。半姉トータルヒートは、8戦1勝。
母系は米血ですが、母父に欧血のNureyevが入っているのは良い感じ。
けれど、これだ!といった決め手も無いようなイメージ。価格が安いのはいいですけど。

ココシュニックの13(父 ステイゴールド 母父 クロフネ)
募集総額 :2,400万円(1口出資額:60,000円) 関西 友道 康夫 厩舎
【2013・8測尺】 体高157.5 胸囲173 管囲20.1 体重437
ココシュニック13

母は現役時、22戦3勝。本馬は母8歳時の3番仔。
半兄ステファノスは、毎日杯3着&白百合S(OP)勝ちとなかなかの成績。
本馬は父がステゴ変わりだが、ステゴ×クロフネ配合にはアイスフォーリス(オークス3着)。
ただ、祖母ゴールドティアラはダートで大活躍した馬だし、
そういう母系にステゴが合うかと言われると、違和感があるのも確か。

ヒストリックスターの13(父 ステイゴールド  母父 ファルブラヴ)
募集総額 :7,000万円(1口出資額:175,000円) 関西 松田 博資 厩舎
【2013・8測尺】 体高153 胸囲176 管囲19 体重424
ヒストリックスター13

半姉は、ご存じハープスター(桜花賞)。
という事で、×持ちだけでの大抽選会になるでしょう。
×無しの私にとっては、まったく関与する余地無しといったところ。

しかし、いくらハープスターの下だからといって、
7,000万円の値付けは吹っかけてるとしか思えないんですが。
もし×持ってても、私なら行かないですね。勿論、また大ホームランかも知れませんが。

カメリアローズの13(父 ダイワメジャー  母父 ホワイトマズル)
募集総額 :2,800万円(1口出資額:70,000円) 関西 吉田 直弘 厩舎
【2013・8測尺】 体高146 胸囲171 管囲21 体重422
カメリアローズ13

全兄ダローネガは小倉日経OP勝ち。本馬は母13歳時の6番仔。
ダイワメジャー×ホワイトマズルはニックス配合で、トーセンベニザクラ(フェアリーS)、
ダイワミストレス(フェアリーS3着)等が出ている。

厩舎が佐々木師から吉田師に変わるのを嫌う声が一口掲示板では多く、
人気落ちしそうなのも良い感じ。不安なのは体高がかなり低いところ。
そこに目をつぶれば、やはり魅力のほうが大きい一頭。
最優先を使おうとまでは思いませんが、一般枠で取りたい一頭です。

ガヴィオラの13(父 ダイワメジャー  母父 Cozzene)
募集総額 :3,600万円(1口出資額:90,000円) 関西 藤原 英昭  厩舎
【2013・8測尺】 体高150 胸囲173 管囲20 体重434
ガヴィオラ13

母16歳時の9番仔。半兄のコメットシーカーはキャロットで7,000万円募集の高馬だったし、
繁殖としてかなり期待値は高かった模様。しかし、産駒成績はいまひとつ。
このまま、期待はずれで終わりそうな気も。それでも本馬もまだ3,600万円と高めの値付けだし、
期待されているんでしょう。

血統表を見ると、5代目にダイワメジャーと相性の良いDroneの血が有り、これはプラスポイント。
母父もスピードタイプのCozzeneで、ダイワメジャー×Cozzene配合馬にはエピセアローム(セントウルS)。
これで駄目なら、ほんとにもう繁殖として駄目なんじゃないかなと。
背水の陣といったところでしょうか。

キッズトゥデイの13(父 ダイワメジャー  母父 Siphon)
募集総額 :2,200万円(1口出資額:55,000円) 関西 清水 久詞 厩舎
【2013・8測尺】 体高153.5 胸囲174 管囲20.9 体重458
キッズテゥデイ13

母14歳時の10番仔。全兄シルバーレイショウは24戦2勝。
母は一度繁殖牝馬セールに上場されてましたし(確か主取りになったような)、
もうそれほど期待されていないのではないかと推測。
ただ、本馬の馬体はダイワメジャー産駒らしく、よく見えますね。

リリサイドの13(父 ダイワメジャー  母父 American Post)
募集総額 :2,800万円(1口出資額:70,000円) 関西 安田 隆行 厩舎
【2013・8測尺】 体高152 胸囲182 管囲19.2 体重422
リリサイド13

母は仏1000ギニー1位入線も降着。
昨年のツアーで、吉田勝己氏が褒めていたように、値付けを見ても繁殖としてかなり期待されていそう。
半姉プルメリアスターも同馬も、牝馬ながら2,800万円ですから。馬体も胸前が大きくて圧巻。

ただ母系は完全な欧血ですし、配合的にダイワメジャーとは合わないような気も。
しかし安田厩舎なので、短距離でブイブイいわせそうな気もするし。
これで安ければ出資候補ですが、高いだけに迷うところですね。

ワイオラの13(父 ダイワメジャー 母父  Sadler's Wells)
募集総額 :2,000万円(1口出資額:50,000円) 関西 高野 友和 厩舎
ワイオラ13

【2013・8測尺】 体高148.5 胸囲169.5 管囲18.9 体重380

母12歳時の7番仔。半姉は昨年、シルクでの募集馬に。今年はキャロットに回ってきました。
配合を見ると、母父サドラーで重いか?と一瞬思うものの、母母父はフォーティナイナー。
5代目にはダイワメジャーと相性の良いボールドラツドの血も有って、まずまずかなあという印象。
ただ、測尺を見るとかなり小さいので、そこがネックかという気も。

マンボスルーの13(父 ヴィクトワールピサ 母父 Kingmambo)
募集総額 :1,800万円(1口出資額:45,000円) 関西 小崎 憲 厩舎
【2013・8測尺】 体高152 胸囲171 管囲19 体重408
マンボスルー13

母12歳時の6番仔。上の成績を見ると、成功とは言い難い繁殖成績。
新種牡馬ヴィクトワールピサというのは魅力ですが、
ちょっとパスかなあという感じ。

リーチコンセンサスの13(父 ワークフォース 母父 フレンチデピュティ)
募集総額 :1,800万円(1口出資額:45,000円) 関西 平田 修 厩舎
【2013・8測尺】 体高155.5 胸囲172 管囲18.8 体重422
リーチコンセンサス13

母はクラブ馬として走り、31戦4勝。総賞金一億円越えと馬主孝行だった馬。
本馬は初仔。母父フレンチですが、個人的に私はフレンチが入った馬との相性が良いので
かなり気になる一頭。ただ母優先馬ですから、人気になりそう。
一般枠での出資候補です。

ムガメールの13(父: ゼンノロブロイ  母父 Mr.Prospector)
募集総額 :2,400万円(1口出資額:60,000円) 関西 庄野 靖志 厩舎
【2013・8測尺】 体高159 胸囲178.5 管囲20.8 体重445
ムガメール13

昨年のセレクトセールにおいて、1,800万円(税抜)で落札。
母17歳時の10番仔。甥で3/4同血のノーステアが5勝と活躍しているので、
配合的には良さそう。ただ母高齢時の産駒なので、活力がどうなのかという不安も。
キャロットのロブロイ産駒は活躍していますが、牝馬中心だし牡なのもどうかなという気も。

ダンスザクラシックスの13(父 ゼンノロブロイ  母父 Sadler's Wells)
募集総額 :2,400万円(1口出資額:60,000円) 関西 佐々木 晶三 厩舎
【2013・8測尺】 体高155 胸囲180 管囲19.3 体重457
ダンスザクラシックス13

母9歳時の4番仔。母はSadler's Wells×Rainbow Quest ×ダンシングブレーヴと、
かなり重厚な配合で、米血過多なロブロイにいかにも合いそう。
これでロブロイと相性の良いMill Reefの血があれば、いう事無しだったんですけどね。

本馬の下のルーラーシップ産駒も、セレクトセールで7,000万円の高値で落札と、
繁殖としても期待されている感じ。キャロットのロブロイ牝馬は走りますし、欲しい一頭。
ただトモが寂しい感じがするのが、ちょっと気になるところではあります。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1919:僕のお気に入り by レプティリア on 2014/09/07 at 09:26:24

youchanさん、おはようございます^^

今年もキャロは争奪戦になりそうですね~(*'▽')
僕はカタログのみを見て、ダンスザクラシックスが気に入ったのですが、いかがでしょうか?
シルクの社員さんは、ムガメールはロブロイっぽくないおしゃれな馬体をしてると言って推してましたけどね(笑)
まぁロブロイであれば、先行で行く必要もないでしょうから、今は抽選必至の馬を検討しないといけませんね(*´з`)
youchanさんの結論を楽しみにしています(^^♪

1921:Re: レプティリアさん by youchan on 2014/09/07 at 13:16:57

ダンスザクラシックス13は、母が欧血構成だけにロブロイには合いそうですよね。
ただ私はロブロイ産駒のレッドセイリングで外れを経験したので、
もうロブロイはいいかな・・という気持ちと、これは走りそうという気持ちの
せめぎ合いといったところですかね。結局、様子見だけでいかない気もします。

▼このエントリーにコメントを残す