FC2ブログ

Hit

Please click

更新カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

Link

過去記事

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
RSS

ノルマンディー2013募集馬レビュー、Part1

本日から、ノルマンディーの会員先行募集が開始。
という事で、昨年に引き続きレビュー記事を書いていきます。
第1回は、募集番号1~8・牡馬編。

エリモアテナの13(父 マンハッタンカフェ  母父 ブライアンズタイム)
募集総額 :1,920万円(1口出資額:480,000円) 栗東 昆 貢 厩舎
【2013・8測尺】 体高152 胸囲174 管囲20.2 体重422
エリモアテナ13

母は現役時19戦未勝利。本馬は母15歳時の8番仔。
伯父にエリモブライアン(ステイヤーズS)、大叔母にエリモエクセル(オークス)と、
40口募集に持ってくるだけの母系。

全兄ディアプリンシパルは6勝。もう一頭の全兄エリモジパングは中央未勝利も地方で5戦3勝。
この配合は相性が良い模様。さらにノルマンディーでのエース厩舎・昆師へ預ける辺り、
期待されているのでしょう。初年度の40口組の成績が悲惨でしたからね。
ただ、私にとって40口は関係無い世界なのが哀しいところ。

デオの13(父 アドマイヤコジーン 母父 フサイチコンコルド)
募集総額 :760万円(1口出資額:190,000円) 美浦 栗田 博憲 厩舎
【2013・8測尺】 体高154 胸囲177 管囲20.5 体重458
デオ13

母は現役時6戦1勝。本馬は母7歳時の3番仔。伯母にウオッカ(ダービー)。
アドマイヤコジーンは繁殖に恵まれているとはいえない中、
アストンマーチャン(スプリンターズS)、マジンプロスパー(CBC賞連覇)等、活躍馬を輩出。
種牡馬ポテンシャルは高いと思うんですよね。

ただ本馬は、父の活躍馬配合に見られる血が見当たらないので、どうかな?という気が。
さらに40口の高い壁が立ちはだかると。募集価格自体が安いので40口でも行けないことはないですが、
私が19万出すなら、400口の良血ディープ産駒に1口行くほうを選んでしまうかなあ。

キョウエイワンダーの13(父 コンデュイット 母父 サンデーサイレンス)
募集総額 :1,300万円(1口出資額:32,500円) 美浦 尾形 和幸 厩舎
【2013・8測尺】 体高154 胸囲172 管囲20 体重411
キョウエイワンダー13

母は現役時12戦1勝。本馬は母17歳時の9番仔。
半兄にカラダレジェンド(京王杯2歳S)。重賞馬の半弟なのでおっと思うもの、
父が失敗種牡馬コンデュイット変わりなので、さすがに無いかなという気が。
現時点での父の代表産駒キネオペガサス(プリンシパルS2着)が
母父サンデー配合なので、そこに期待といったところ。

ザッツザウェイの13(父 ナカヤマフェスタ  母父 フサイチコンコルド)
募集総額 :1,400万円(1口出資額:35,000円) 栗東 鈴木 孝志 厩舎
【2013・8測尺】 体高146 胸囲169 管囲19.8 体重422
ザッツザウェイ13

母は現役時1戦未勝利。本馬は母10歳時の5番仔。
凱旋門賞2着のナカヤマフェスタ初年度産駒ということで注目。
ただ、半兄のクラブ馬ルグランパントルが2戦未勝利(10、13着)。
着順を見てしまうと、不安を覚えるのも事実。
母系からはタスカータソルテ(札幌記念)、ネオヴァンドーム(きさらぎ賞)等活躍馬も出ているし、
父変わりでの変わり身に期待したいところ。

ズブロッカの13(父 オレハマッテルゼ  母父 アグネスデジタル)
募集総額 :1,200万円(1口出資額:30,000円) 美浦 牧 光二 厩舎
【2013・8測尺】 体高152 胸囲171 管囲19.5 体重405
ズブロッカ13

母は現役時3戦未勝利。本馬は母8歳時の4番仔。伯母にウオッカ(ダービー)。
これまでは、ウオッカの再現とばかりタニノギムレットばかり種付け。
本馬は初のサンデー系かつ初の牡馬。

配合的には注目したい一頭。父オレハマッテルゼ産駒の獲得賞金上位4頭には、
母系にNever Bendの血が有り。さらに上位4頭中3頭には、Mr. Prospectorの血も有り。
本馬には両方の血が入っているので、活躍馬の配合パターンに当てはまるかなと。
様子見候補の一頭です。

トーセンフォーユーの13(父 マツリダゴッホ 母父 トニービン)
募集総額 :960万円(1口出資額:24,000円) 美浦 堀井 雅広 厩舎
【2013・8測尺】 体高152 胸囲167 管囲20 体重397
トーセンフォーユー13

母は現役時1戦0勝。本馬は母13歳時の7番仔。
3代母があのアンティックヴァリューというのは、当然惹かれるポイント。
ただ、半兄のクラブ馬ジャストフォーユーが2戦未勝利(2戦とも9着)。
スペシャルウィークからマツリダゴッホ変わりでどうなるか。
しかし、そんな不安を見越してか、募集価格を兄1,400万円→本馬960万円にしたのは
うまい戦略かなと。これなら行ってもいいかという気になりますからね。

ナショナルフラワーの13(父 アグネスデジタル 母父 アグネスタキオン)
募集総額 :1,200万円(1口出資額:30,000円) 栗東 河内 洋 厩舎
【2013・8測尺】 体高149 胸囲169 管囲19.7 体重397
ナショナルフラワー13

母は現役時5戦未勝利。本馬は母6歳時の2番仔。
父アグネスデジタルは地味ながら、重賞勝ち馬も輩出しているいぶし銀の種牡馬。
ただ、本馬の配合はアウトブリードすぎて、どうかなあという気が。
馬体はいい感じに見えますけどね。

フサイチリニモの13(父 マツリダゴッホ 母父 ジャングルポケット)
募集総額 :1,400万円(1口出資額:35,000円) 栗東 安田 隆行 厩舎
【2013・8測尺】 体高151 胸囲169 管囲20.5 体重404
フサイチリニモ13

母は現役時6戦1勝。母9歳時の4番仔。
全兄アペルトゥーラは7戦未勝利も、2着1回・3着2回と惜しい成績。
叔父にリアルインパクト(安田記念)がいる母系からも、まだ期待値は高い。
今回は厩舎が安田師変わり。短距離馬を扱わせたら天下一品だけに、
そこはかなりプラスポイントになりそう。様子見候補の一頭です。


関連記事
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す