FC2ブログ

Hit

Please click

更新カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

Link

過去記事

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
RSS

ノルマンディー、二次募集馬発表

 本日、ノルマンディーのHPにて、二次募集馬の発表がされました。
募集馬は2頭で、いずれも牝馬。2頭ともかなり惹かれるラインナップ。

No.15 タニノハイクレアの13(父ヴィクトワールピサ 母父 クロフネ) 関東入厩予定
タニノハイクレアの13

No.16 サラチナの13(父 Lonhro 母父 Bertrando) 関西入厩予定
サラチナの13

タニノハイクレアの13は、私の出資馬・グレイスフルワードの半妹。
それだけで惹かれる一頭。姉は今週、デイリー杯2歳Sに出走予定。
そこで好走すれば、妹は人気必至になりそうな予感。
ただ本馬は、'13セレクトセールで一般馬主に1,200万円で一度落札された馬。
何か問題があって回ってきたのかが気になるところ。

かたやサラチナの13は、父が豪州競馬史上屈指の名馬だったLonhro。
キーンランドセールで$15,000(現在の円ルートだと約174万円)と安値で落札。
関税代等考慮しても、1,000万円ぐらいで募集されそう。マル外牝馬には手を出すなが一口の鉄則ですが、
Sir Tristram系の馬が募集される事もまれですし、これまた惹かれてしまいます。

価格や所属厩舎は、11/17日に発表との事。
情報を小出しにして期待感を煽る辺りが憎いですねえ。
どちらかには出資してしまいそうな予感がするので、週末に馬券で資金を稼ぎたいところです。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す