FC2ブログ

Hit

Please click

更新カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

最新コメント

Link

過去記事

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
RSS

ノルマンディー二次募集馬、募集設定に落胆

 先日発表された、ノルマンディーの二次募集馬。
今日は、募集価格や所属厩舎等の詳細が発表。

No.15 タニノハイクレアの13(父 ヴィクトワールピサ 母父 クロフネ)
募集口数:40口 総額:1,400万円 1口価格:350,000円 入厩予定:美浦・奥村武厩舎
タニノハイクレアの13

No.16 サラチナの13(父:Lonhro 母父 Bertrando)
募集口数:400口 総額:1,320万円 1口価格:33,000円 入厩予定:栗東・牧田和弥厩舎
サラチナの13

出資馬・グレイスフルワードの半妹と言う事で注目していた、タニノハイクレアの13。
しかし、まさかの40口募集。いやー、二次募集に40口馬を持ってくるとは予想外。
もちろん、庶民の私にとっては40口という時点で試合終了。残念すぎる展開。

かたやサラチナの13は、400口でしたが募集価格が1320万円。
輸入関税代(340万円)や諸経費、利益の上乗せ分を考慮しても、
落札価格$15,000(約170万円)から考えると、微妙に盛られた価格の印象。
マル外牝馬は使えるレースが限られるというレース編成上の不利もありますし、
これなら内国産で同価格の牝馬に出資したほうがいいかなと。父の血は魅力なんですが。

と、二頭とも設定を見て落胆。
詳細決定前は、二頭とも行くかなんて密かに思っていたんですけどね。
先週、馬券で6万円負けと痛手を被ったこともあり、これは自重するのが得策な感じ。
今週馬券で大勝ちすれば、一転して検討対象に上がるかもというところでしょうか。

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す