Hit

Please click

更新カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

Link

過去記事

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
RSS

映画「帰ってきたヒトラー」

映画「帰ってきたヒトラー」を観てきました。



あらすじは、ヒトラーが現代にタイムスリップ。
ひょんなことからモノマネ芸人としてTV出演し大ブレイク。
そして、また大衆の心を掴んでいき・・・といったストーリー。

これ、かなり良い出来映え。何よりも、当事国のドイツ映画というのが凄い。
人類史上の絶対悪で、ドイツでは今でも最大の禁忌。
飲食店で店員呼ぶときも、日本みたく手を挙げて呼ぶのはタブー。
(ナチス式敬礼と見做され民衆扇動罪で逮捕・処罰の対象となる可能性もあるとか)。

そんなヒトラーを題材にして、ここまで見事な作品に仕上げるとは。
コメディではあるんですが、お気楽に笑ってられないよねと考えさせられる部分が多数。
特にセミドキュメンタリーのパートが秀逸。
ヒトラー役をドイツの街中に出させて一般人の反応を撮るという試み。
これがなかなか興味深い。

当然、嫌悪感を表す人もいるんですが、好意的に対応する人も多数。
ヒトラー役が極右的な論調や人種排斥論をうつと、賛同者がかなりいたり。
しかもジョークとして捉えてるという訳でもなく、その主張に本当に賛同してる感があり。

世界各国でも移民受け入れ拒否の問題もあるし、日本でもネット世界で嫌韓が主流だったり、
そういう問題にも繋がるよなあと色々考えながら見入ってしまいました。

これはかなりお勧めの作品。公開は6月からだったんですが、
GAGA配給の単館系作品なので、今ようやく上映という劇場も多数。
お近くの映画館でもし上映していたら、是非観て欲しい一本です。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す