Hit

Please click

更新カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

Link

過去記事

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
RSS

思わぬ熱発

 今週末は、東サラ出資馬・レッドコルディスが君子蘭賞に出走。
これまで2戦連続体調不良で出走取消、特に前回は当日の熱発回避。
今回は何とか体調を維持してほしいもの。

そんな急な熱発、人間の身にも起こります。
先日、休日に急な寒気を感じて熱を測ると、38度。
「うわ、これはインフルエンザかなあ・・・」と思いながらも、
まずは休息が大事と一日寝たおすことに。
すると翌日には見事に平熱に回復。いったいあの高熱は何だったのか。

思い当たる節としては、自分の調教パターンを変えたこと。
あくまでも競馬風に言うとであって、怪しい話ではありませんので(笑)
最近、ジムに筋トレに行く間隔を、中4日のゆったりから中2日に変更。

更に筋トレ後の運動を水泳から、
HIIT(高強度インターバルトレーニング)方式のエアロバイクに変更。
藤澤流の軽め調教から松国流のスパルタ式に変えてみたといった感じ。
しかし、高齢馬ならぬ高齢人だけに、体が悲鳴を上げたのかなあと。

人間でも馬でも、強すぎず弱すぎずベストの負荷をかけることが大事なんだなあと思った次第。
まあ、そんな事も競馬に関連付ける競馬脳が一番問題な気もしますが。

関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す