Hit

Please click

更新カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

Link

過去記事

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
RSS

映画「ムーンライト」

映画「ムーンライト」を見てきました。本年度アカデミー賞、作品賞受賞。
しかも一旦「ラ・ラ・ランド」が作品賞と間違って発表され、
その後本作が本当の受賞作だったという大ハプニングで話題となりました。



見終わった感想は、

うーん・・・。

正直、自分には合わなかったかなと。
ネットの映画レビューを見ると、映像美やストーリーを称賛する声が多いようですが、
そんなに褒めるほどかなあという気が。
「こういう世界観を理解出来る私って感受性があって素敵でしょ」みたく、
自分に酔ってるレビューが多い印象。

なにより、見終わった後にカタルシスが無いのがなんとも。
ラストは「え、これで終わり?」って拍子抜けしましたし。

興味を引く点があったと言えば、
青年期の主人公がCHEMISTRYの川畑に似てるなあ・・・と思った事。
一旦そう思うと、どのシーンを見ても川畑としか思えないという(笑)
CHEMISTRY自体、若い人は知らないでしょうけど。

合う合わないがある作品で、万人受けはしないと思います。
自分がもしアカデミー賞会員で作品賞に投票するなら、
普通に「ラ・ラ・ランド」に投票しただろうなあ。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す