Hit

Please click

更新カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

Link

過去記事

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
RSS

レッドエンブレム、引退

東サラHPにおいて、出資馬・レッドエンブレムの引退が発表されました。
私が一口出資を始めた記念すべき第一期世代。それだけに思い出もいろいろとあった馬。

デビュー戦は2012年の有馬記念当日。
わざわざ中山まで現地観戦に出かけたものの、9着とほろ苦いデビュー。
その後何戦かしたのち、函館で2・2・3着と善戦したもの勝てず。
ついにスーパー未勝利に全てをかけることに。
そこで見事に初勝利。ギリギリで踏みとどまった姿に興奮しきりでした。

2勝目を上げた日は、三谷幸喜脚本の芝居を見に行っており現地観戦できず。
しかし、出走時刻が丁度1幕と2幕の間の休憩時間。
これ幸いとロビーに飛びだし、グリーンチャンネルウェブで観戦。勝利に歓喜。
けれど、芝居見に来てるのに競馬中継見てるなんて・・・的な冷ややかな視線を感じた瞬間でもありました。

そして3勝目。私にとって初、かつこれまで唯一の口取りを体験させてくれた勝利。
最終12Rの出走でしたが、それまでに馬券でぼろぼろにやられて気分はブルー。
この流れではエンブレムも勝てないんだろうな・・・とやさぐれながらも、すがる気持ちで単勝につっこんだ私。
数分後、最大の歓喜とともに懐も温かくしてくれたのは忘れられない思い出。
暮れかかるウィナーズサークルでの口取りのひと時は、最高の時間でした。

ここまでひとつひとつの勝利が記憶に刻まれている馬も貴重。
やはり出資初年度馬だったので、思い入れも深かったんだなと。
引退は寂しいですが、歓喜や興奮を与えてくれたことに感謝です。お疲れ様でした。



関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す