Hit

Please click

更新カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

Link

過去記事

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
RSS

「草間彌生 わが永遠の魂」展

オークス観戦でせっかく東京まで来たので、昨日はそのまま宿泊。
そして今日、もうひとつの目的地に行ってきました。
国立新美術館で開催されていた「草間彌生 わが永遠の魂」展。



年始に購入した美術雑誌で開催を知り、是非見たいと思っていた催し。
2月下旬から開催されていたものの、何せ場所が東京。
気軽に行ける訳もなく、今日が最終日。何とか間に合ったという感じ。が、

最終日、舐めてました。

チケット購入まで20分、さらに入場まで40分待ち。
いくら最終日とはいえ、平日でここまで混むかと驚き。

要因のひとつとしては、マツコ・デラックスの影響もあるのかなと。
この間番組で草間さんの作品が凄く好きと発言していたので、
それを見て来場した人もいたのかも。しかし、待っただけの甲斐はありました。



撮影可のスペースには、上のような作品が約130点ズラリ。
もう、背中がゾクゾクしっぱなし。完全に自分のツボに入りました。
勿論、撮影不可の他作品も素晴らしいの一言。まさに至福の一時。

しかし、最後に罠が。
鑑賞を終え、いつものようにポストカードを購入しようとしたら、
レジ精算50分待ちの表示・・・。 

流石にそれを待つ根気は残っていませんでした。
素晴らしかったという感動が胸に残っていればそれでいいと、自分を納得させる事に。

それにしても、国立新美術館は毎回見たいと思わせる良い展示をやってくれるなと。
普段、地方住まいに全く不満を感じた事はないですが、
こういう刺激的な催しが沢山開催されていると思うと、
東京はいいなあと思ってしまいますね。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す