Hit

Please click

更新カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

Link

過去記事

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
RSS

レッドサヴァージ、引退

本日、東サラのHPにおいて、出資馬レッドサヴァージの引退が発表されてました。
募集時は、オルフェーヴル等で一世を風靡したステマ配合馬ということで大人気。
大抽選会となり、当選した時はとにかく嬉しかったのを覚えています。
私の友人は落選したのですが、結果的には落選した人が勝ち組という競争結果でした。

とにかく、帯道の腫れという症状にこんなに苦しむものなのかというのが感想。
競争馬の疾患といえば、骨折や屈腱炎というイメージしかなかったですから。
そういう頓挫もあるのだなと勉強になりました。

ただ、苦い思い出ばかりでもなく、出資出来たからこその思い出も。
一度記事にしたんですが(その時の記事はこちら)、
中京競馬場で現地観戦した際、サヴァージの厩務員さんの父親が息子の応援に駆けつけていて、
その方とたまたまパドックで言葉を交わしたという出来事があったのです。

私は運命という言葉は重くて嫌いですが、縁という言葉は好きだったりします。
「袖振り合うも多生の縁」。私がサヴァージに出資していなかったら、
その日中京競馬場に足を運んでいなかったでしょうし、子供の事を思う親心に心がほっこりすることは無かったでしょう。
収支的にはマイナスで終わりましたが、そんなプライスレスな出来事をもたらしてくれただけでも、
サヴァージに出資した甲斐はあったと思っています。何はともあれお疲れさまでした。

関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す