Hit

Please click

更新カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

Link

過去記事

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
RSS

キャロット2017募集馬、気になる馬 関西馬編

 キャロット2017募集馬で気になる馬、今日は関西馬編。

43・チェリーコレクトの16(父 ディープインパクト 母父 Oratorio)
募集総額 :5,600万円(1口出資額:140,000円) 関西 石坂 正 厩舎
【2017・8測尺】 体高154 胸囲176 管囲19.7 体重453

Danzig、Vaguely Noble、Alydarとディープと相性の良い血が多いのが魅力。
加えて全姉ダノングレースが新馬勝ち。管理予定も石坂師とくれば大人気必至。
ただ、母優先がついている馬ではないので、×無し最優先でもなんとか抽選圏内になるようなら、
最優先行使候補になる一頭。でも測尺の値も良いし、そこまで甘くはないかなあ。

48・アナアメリカーナの16(父 ハーツクライ 母父 American Post )
募集総額 :2,800万円(1口出資額:140,000円) 関西 斎藤 崇史 厩舎
【2017・8測尺】 体高158 胸囲179 管囲19.4 体重457


父ハーツ×母父American Post の配合は、クラブ活躍馬リスグラシューと同じ。
測尺の値も丁度バランスが良い数値だし、馬体もこれといって欠点は無し。
抜きんでて良いとは思わないけれど、トータルでいい馬という印象。
管理予定調教師ががまだそれほど実績が無いので、
そこで嫌われて人気落ちするようなら、狙ってみたい一頭。

50・マルティンスタークの16(父 オルフェーヴル 母父 シンボリクリスエス)
募集総額 :3,600万円(1口出資額:90,000円) 関西 中内田 充正 厩舎
【2017・8測尺】 体高152 胸囲176 管囲19.7 体重437

オルフェーブルの2年目産駒。
初年度産駒が新馬戦開始直後なかなか勝ち上がれずに、失敗種牡馬呼ばわりする人多数。
セレクトセールでも産駒落札価格が上がらずと逆風が吹く状態。
けれど、先週距離が伸びた小倉・新潟の新馬戦で産駒2頭が新馬勝ち。
やっぱり走るんじゃないかなと。それだけに一頭くらいは産駒を持ちたい種牡馬。
牡で価格も手頃なので、出資候補の一頭です。

55・マハービスタの16(父 ロードカナロア 母父 ディープインパクト)
募集総額 :1,600万円(1口出資額:40,000円) 関西 池添 学 厩舎
【2017・8測尺】 体高148 胸囲167 管囲19.3 体重399


配合面で惹かれる一頭。
ロードカナロア産駒の勝ち上がり馬にはNureyevクロス持ちが多いけれど、
本馬にも5×3クロス有。更にSecretariat、The Bride 全姉弟5 x 5クロスも良さげ。

不安点は測尺。遅生まれだからかも知れないけれど、
体高や管囲の数値を見るとちょっとどうかなあ・・・と弱気になるところ。
管理予定の池添師もブエナの仔とか超良血馬預かっているのに、
これといった結果を出せていないのも気がかり。

58 ・フェアリーバニヤンの16(父 ダイワメジャー 母父 Honour and Glory)
募集総額 :3,600万円(1口出資額:40,000円) 関西 牧田 和弥 厩舎
【2017・8測尺】 体高157.5 胸囲183 管囲20.3 体重482

PDF見たときに、馬体にメリハリがあって良いなあと感じた一頭。
ダイワメジャー産駒といえばガチムチが定番ですが、ちょっとそれとは違う感じかなと。
父と相性の良いStorm Catが入ってるのもよいし、半兄が重賞制覇の勢いもいい感じ。
ただ、セール落札価格にほぼ上乗せ無しというのが、好意なのか罠なのか判断に迷うところ。


63・サンドミエシュの16(父 ルーラーシップ 母父 マンハッタンカフェ)
募集総額 :2,400万円(1口出資額:40,000円) 関西 石坂 正 厩舎
【2017・8測尺】 体高151.5 胸囲171 管囲20 体重434

Northern Dancerクロスのうるさい父に、アウトブリードな母系の配合系が好み。
トモも大きくみえますし、牡で2,400万円の価格も手頃。一般枠で取りたい一頭。

74 ・カニョットの16(父 マンハッタンカフェ 母父 Sunray Spirit)
募集総額 :1,800万円(1口出資額:45,000円) 関西 吉村 圭司 厩舎
【2017・8測尺】 体高154 胸囲184 管囲19.6 体重470

マンハッタンカフェのラストクロップ。その希少性を考えると欲しくなる一頭。
上がそれほど走っていないのが不安だけれど測尺の値は非常に良いので、
ツアーで実馬を見て良いと思えば申し込みたい一頭。

77・プルーフオブラブの16(父 トーセンジョーダン 母父 サンデーサイレンス)
募集総額 :1,600万円(1口出資額:40,000円) 関西 野中 賢二 厩舎
【2017・8測尺】 体高154 胸囲175.5 管囲21 体重461

トーセンジョーダン産駒というレア感に惹かれる一頭。
サンデー、ブライアンズタイムとともに御三家と呼ばれたトニービンだけれど、
父系継続は微妙な状況。それだけにトーセンジョーダンには種牡馬として成功して欲しいなと。
測尺の値も良いし検討したい一頭。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す