FC2ブログ

Hit

Please click

更新カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

Link

過去記事

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
RSS

「オットー・ネーベル」展

渋谷のBunkamuraザ・ミュージアムで開催中の「オットー・ネーベル」展を観てきました。
10月に上京した際、観ようと思いながらも都合により断念。
ところが美術雑誌の読者プレゼントで鑑賞券が当選。再度、上京する事に。



感想としては、足を運んで良かったなと。
有名とは言えない画家で回顧展は日本初。レア感がありました。
ポストカードを何枚か購入。作品はこんな感じ。

『ドッピオ・モヴィメント(二倍の速さで)』


『近東シリーズより ミコノスⅠ』


初期から晩年にかけて作風が色々変化していった画家ですが、どの時代もいい感じ。
自分としては、抽象絵画により幅が振れた後期~晩年が特に好みでした。
一番自分が惹かれた絵が、ポストカードになっていなかったのがちと残念。

この展覧会を観るのに上京しようと決心したからこそ、
昨日のイエモンのライブ参加も急遽決めたわけで。
巡り合わせという奴ですねえ、これが。
上質のエンタメを二つ堪能出来た上京となりました。
これでアナザートゥルースが優勝してれば、パーフェクトだったんだけどなあ。

因みにこの展覧会、東京開催は12/17までと残り僅か。
しかし、2018年4月28日(土)~6月24日(日) の期間、
京都文化博物館での巡回展示があるそうな。
関西圏の方や今回興味を持たれた方は、その時に訪れてみてはいかがでしょうか。
丁度、春天の時でもありますし。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す