Hit

Please click

更新カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

Link

過去記事

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
RSS

ライブ「小曽根 真 featuring No Name Horses」

 「小曽根 真 featuring No Name Horses」のライブに行ってきました。



知ってる人は知ってる、ジャズピアニスト。
私は、ボズ・スキャッグスの名曲「we're all alone」のアレンジバージョンで、
その存在を知りました。

今回はビッグバンドとのfeaturingなのでそれはやらないとは知りつつも、
一度生で見てみたいと足を運ぶことに。見終わった後の感想は、

いやー、かっこいい。

ジャズに関しての知識はそれほど無い私。それでも、十分に楽しめるライブでした。
小曽根さんのピアノ演奏の素晴らしさは勿論の事ですが、バンドメンバーの演奏もこれまたお見事。
特にトロンボーン奏者二人による掛け合いの場面にはゾクゾクしっぱなし。

ただ、ジャズといえばやはりお酒のイメージ。かしこまって聴くんじゃなくて、
ウイスキーやジン片手にこれ聴いていたかったなあなんて思ったりもしましたけど。
今日は出資馬が新馬勝ちしたので、その勝利に乾杯なんて感じで。

ちなみに今回の会場は、先週つまらない芝居を観た劇場。
あのつまらなさを今回で帳消しにできた感があって、余計に満足できた夜となりました。

関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
2938:懐かしい by ぼんちゃん on 2017/12/19 at 09:47:53

こんにちは☆
一口馬主の検索で記事を見つけました。
小曽根真さん懐かしいです。
子供の頃お父さんの実さん主催の小曽根音楽教室に通っていまして、真さんはよく知ってます。
といっても彼がまだ高校時ですけど。

高校生でもう凄まじくピアノもハモンドオルガンも上手でした。
気性も大人びていましたね。
天才とはああいう人の事を言うのでしょう。
2度ほど自宅に遊びに来てくれて、実家のピアノを弾いてくれたのが思い出です。

その後彼はバークレーに留学。
私は影響を受けジャズピアノを習うも、さっぱり芽が出ず終わりました(笑)

突然のコメント失礼しました。

2940:Re: ぼんちゃんさん by youchan on 2017/12/19 at 21:53:50

はじめまして。ご訪問&コメントありがとうございます。
小曽根さんを高校生時代からご存知とは驚きました。
しかも自宅でピアノを弾いてくれたなんて、凄い贅沢な時間ですね。

ジャズの知識はそれほどない私でさえ、演奏を聴いたら圧倒されるほど素晴らしかったです。
留学先のバークレーも首席卒業されたそうですし、
天賦の才って言葉はこういう人のためにあるんだなあと思いました。

▼このエントリーにコメントを残す