FC2ブログ

Hit

Please click

更新カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

Link

過去記事

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
RSS

「ジョルジュ・ブラック展 絵画から立体への変容―メタモルフォーシス」

 シルク募集馬の価格&管理調教師発表・東サラの募集馬発表と、
一口的な話題に事欠かないこの頃。なのに、それについて書く気が起こらない私。
まあ、書きたい事を書くのが個人ブログなので、気持ちが乗らないなら無理することもないかと。

そんな中、先週は久々に上京してました。
見たい美術展やエンタメが重なっていたので、今回は競馬観戦と絡めずに東京へ。
こちらはいいものを観たなあという高揚感で、感想を書きたくてたまらないという(笑)
まず向かったのは、新橋にあるパナソニック 汐留ミュージアムで開催されていた「ジョルジュ・ブラック展」。



このジョルジュ・ブラック、あのピカソと共にキュビスムを創始したビッグネーム。
作品はこんな感じ。

(左)アリアドネ (右)トリプトレモス


こういった作品を晩年、三次元化する事に情熱を注いだらしく、
今回はそこに焦点を当てた美術展となってました。
ジュエリー・陶磁器・彫刻・室内装飾等、様々な作品展開を見せていて目を奪われるばかり。
ジュエリーといえば女性という事で、やはり観覧者は女性が多かったですねえ。

残念だったのは、売店の品数が少なめだったこと。
コンセプトに合わせて作品のプリントTシャツとかレプリカジュエリーとかあるかと思いきや、
せいぜいポストカードくらいでした。ちょっと小規模な催しなので、採算取れないという判断でしょうか。
需要はあったと思うんだけどなあ。ちなみに開催期間は6/24までと残り僅か。
興味を覚えた方は足を運んでみるのも一興かと。


関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す