FC2ブログ

Hit

Please click

更新カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

Link

過去記事

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
RSS

「フェルメール展」

 美術展巡り第二弾は、上野の森美術館で開催中の「フェルメール展」。
今年の美術展でも最大の目玉と言える展覧会。



丁度私が見に行った26日に、早くも来場者数10万人を突破したんだとか。
まあ、ビックネームだけに当然といえば当然。
来年2/3まで開催期間があるので、まだまだ数字は伸びるでしょう。

けれど、美術に興味無い人には認知度はいまひとつのようで、
一口やってるリアル友人に話をしたところ知らないらしく、

フェノーメノとルメールを足したような名前だな

との返答・・・。うーん、競馬脳。
ただ、名馬ノースフライトの二番仔がフェルメールブルーという馬名だったので、
競馬脳でも知ってていいはずなんですが。

閑話休題。
今回の展覧会、一番有名な「真珠の耳飾りの少女」はありません。ちと残念。
それでも35作と数少ない作品中、過去最多9点の展示(1点は期間で差し替え)。

展覧会の構成は、同じ時期のオランダ名画等をまずは展示。
早くフェルメール作品を見たいと期待を煽る構成になってます。
そして最後の最後、フェルメールルームと名付けられたエリアにどどーんと一斉展示。

牛乳を注ぐ女


ワイングラス


さすがは光の画家。窓から差し込む光をこれだけ見事に描ききれるものかと感嘆。
そして、鮮やかな青の色彩。これぞフェルメールブルー。
目の保養とばかり、かなり長時間見入ってしまいました。

事前に見たい時間帯のチケットを購入する方式のため、長い入場待ちをくらう心配も無し。
かといって入れ替え制でも無いので、じっくりと鑑賞することができます。
これは必見の美術展ですよ。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
3155: by 神取 on 2018/11/01 at 10:08:51

かなり混んでそうσ(^_^;)

たしかこの時代の青の顔料って高価でしたよね?
フェルメールってお金持ちだったんでしょうか?

一口馬主でもサンデー会員に嫉妬するように
当時の画家のあいだでもアイツ、あんなに青色使いやがってとか言われてたのでしょうか(笑)

3156:Re:神取さん by youchan on 2018/11/01 at 16:00:41

時間指定チケットのおかげで、激混みとまではいかないのでお薦めですよ。

ウィキペディア見たら、親の家業を継いだおかげで金持ってたらしいです。
だから高価な青色を惜しげもなく使えたとか。
そこの記述読んで、一口馬主界のとある人を連想しちゃいましたけど(笑)


3157: by レプティリア on 2018/11/02 at 19:59:34

youchanさん、こんばんは^^

今フェルメールの番組やってますね(^^)/
本もいっぱい出てるし、今は絵画ブームなんでしょうか?( ゚Д゚)

3158:Re: レプティリアさん by youchan on 2018/11/02 at 22:48:42

こんな特番組まれるって凄いですね。
まあ、日本人は特にフェルメール好きだとも言いますからそれででしょうか。
ただ、友人のみならず職場の同僚に話してもフェルメール知ってる人が皆無だったんですが(笑)
環境によって認知度にかなり差があるようです。

▼このエントリーにコメントを残す