FC2ブログ

Hit

Please click

更新カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

Link

過去記事

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
RSS

クルーガー&リスグラシュー、ツアー参加人数の温度差

 コックスプレート観戦ツアーの企画会社、パンプキントラベルさんから電話がありました。
申込書の記載に不明瞭なところがあったらしく、それの確認のため。
確認を済ませた後、ツアー催行決定ですかと尋ねたところ、人数が集まったため成立とのこと。
その後、こんなやりとりが。

私:ところで参加人数の内訳ってどんな感じです?
パ:リスグラシュー出資者様は20数名の参加予定となっております。

さすが本命に近い有力処だけの事はあり、参加人数も多め。
そりゃ出資馬が海外GⅠ取るところを生で見られるなら、参加しようという気になるでしょう。

私:ではクルーガー出資者の参加人数は?
パ:えー、やや少なめになっておりまして・・・、4名参加予定となっております。


ちょ、4名って(笑)

そりゃ勝ち目はほぼ無い戦いではありますけど、かりにも春にウィンクスの2着に来た馬。
わずかな可能性を信じて、もうちょっと自分の出資馬を現地で応援しようって人がいても良さそうな。
まあ、お金と時間をとられるイベントですから、現実を直視する人が多かったのでしょう。

ちなみにツアーの最小催行人員は6名との記載があったので、
リスグラシューの参戦が無ければツアー自体が不成立になっていた模様。
リスグラ参戦に最初うわっと思っていた私ですが、ツアー成立させてくれたので結果的には感謝しないと。

後はサニーブライアンの主戦・大西元騎手の名言のように、
人気はリスグラシューに譲って結果はクルーガーが1着、
そんなアップセットが起こる事に期待するのみです。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す