FC2ブログ

Hit

Please click

更新カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

Link

過去記事

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
RSS

メルボルン、訪れた観光名所など

 今回参加したコックスプレート観戦ツアー。日程は割とタイトであくまでレース観戦がメイン。
そんな中ツアーに組み込まれた観光名所と、自分で訪れたところの写真をUPしてみました。

セント・パトリック大聖堂


メルボルン到着後、最初に皆で訪れた場所。
オーストラリア最大のゴシック様式の聖堂。完成までに80年以上を要した建物。
内部のステンドグラスがとても綺麗でした。

キャプテン・クックの小屋


ハワイを発見したキャプテン・クックが幼少期を過ごした家。といってもクックはイギリス人。
イギリスで売りに出されて、わざわざこちらに移築したものだそう。
建物も小さく、観光名所としてはちと微妙。

ユーレカ・スカイデッキ


高さ297mの高層タワー。単純に高いところから景色を眺めるのはワクワクしました。
この写真では無いけれど、テニスの全豪オープンが開催されるメルボルンパークも見えましたね。

ツアーで廻った観光場所はここまで。
その後、わずかにあった自由時間で個人的に2か所を観光。

セント・ポール大聖堂


宿泊ホテル近くにあった建物。
こちらは内部を写真撮影するのは有料との事だったので、外観のみ撮影。
街中にあるので待ち合わせ場所に使うのに良さそう。

ビクトリア国立美術館
 

ここは絶対いくぞと旅行前からチェックしていたところ。
1861年に設置されたオーストラリア国内最古の美術館・博物館。
約70000点が収蔵されているとのことで、じっくり見るなら一日かけないと無理。

1時間半ほどしか回れませんでしたが、自分の好きなジャンルだけでも、
ロスコ、ダリ、ピカソ、マグリットなど有名処はほとんどあるというラインナップ。
ここは機会があれば、是非もう一度行きたいですね。

フリンダース・ストリート駅


メルボルンで最も有名なランドマークの一つ。
ホテルのすぐ前にあったんですが、夜のライトアップがこの上なく幻想的。
トラム(路面電車)と合わさった写真は、そのまま絵葉書にでも使えそう。
ちなみに写真を撮ったのは、カジノで散財してからの帰り道。
クルーガー敗戦で気落ちして外出せずにふて寝でもしてたら、この風景は見られなかったでしょう。
そう考えればカジノに行った甲斐はあるかも(笑)

とまあ、メルボルンは素敵な街でした。
治安が良いという話は聞いていましたが、夜歩いていても不安は感じず。
緑も多いし、住みやすい世界の都市ランキングで何度も上位になってるのも納得。
前述したようにテニス4大大会のひとつ全豪オープンも開催されるので、
それ目当てで再訪するのもありかなあなんて思ったりもしました。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
3455:海外旅行おつかれさまでした by Maya on 2019/10/30 at 20:51:43

youchanさん
競馬観戦、海外旅行お疲れ様でした。
私もケアンズにはいったことありますが、メルボルンはこんな魅力的なところなんですね。
まだ出資馬が海外はしったことがないので、いつの日かつれていってもらいたいと思います。
本当にお疲れ様でした。

3456:Re: Mayaさん by youchan on 2019/10/31 at 09:11:29

あまり情報取集しないで行ったんですが、予想以上に良い街でした。
もう一度訪れたい街ですね。
また出資馬が海外GⅠに出走するときは、ツアーに参加したいです。

▼このエントリーにコメントを残す