FC2ブログ

Hit

Please click

更新カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

Link

過去記事

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
RSS

「塩田千春展:魂がふるえる」

昨日のエントリ、バスキア展を鑑賞後に向かったのは「塩田千春展:魂がふるえる」。
6/20から開催されていて行きたいと思っていたけれど、機会が無くてなかなか行けず。
10/27までの開催ということで、ぎりぎり滑り込みで鑑賞することができました。



いやあ、これは凄い・・・。

サブタイトルの「魂がふるえる」という言葉がぴったり。
理屈とかではなく、感性が揺さぶられてぐわんぐわんする感じとでもいいますか。
バスキア展と同じく写真撮影可能作品がいくつかあったので、どんな感じだったのかUPします。

塩田千春/不確かな旅 Licensed under CC BY NC ND 4.0


広い空間を埋め尽くした赤い糸。その糸に絡めとられた船のフレーム。
入っていきなりこの作品。ぞくぞくっときました。

塩田千春/静けさの中でLicensed under CC BY NC ND 4.0


今度は一転して黒の世界。先ほどの作品とベクトルが真逆に向いた感じ。
どちらも良いけど、こちらのほうが好みかなあ。

塩田千春/集積ー目的地を求めてLicensed under CC BY NC ND 4.0


こちらは吊り下げられたトランクが不規則に揺れることで、また違う雰囲気を醸し出しておりました。

他にも琴線に触れる作品が多数。これは観ておいて良かったと思える展覧会でした。
残念ながら開催は終了しましたが、塩田千春の名前は覚えておいて損は無いかと。
また展覧会があった時にでも訪れる事をお薦めします。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す