FC2ブログ

Hit

Please click

更新カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

Link

過去記事

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
RSS

クルーガー、ダービー卿CT優勝

 キャロット出資馬クルーガーが、本日の中山11Rダービー卿CTに出走。
単勝10.2倍の4番人気でしたが、見事に優勝しました。



2016年のマイラーズカップ以来、実に4年ぶりの勝利。
京都金杯とクイーンエリザベスSで惜しい2着があったものの勝てず。
さらに現地観戦したコックスプレートのレース後、喉に異常発生。
年齢的にその時点で引退だろうなあと覚悟したもの。

それを思えば、よくぞ復活してくれたと胸が熱くなります。
まさに感無量の一言。
今後も感動を与えてくれる走りに期待です。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
3523: by レプティリア on 2020/04/04 at 21:17:18

youchanさん、こんばんは^^

クルーガーのダービー卿CT優勝おめでとうございます!<(_ _)>
フェルカドは覚えてたんですが、こちらは忘れてました(^^ゞ(笑)
去年オーストラリアまで観に行かれたんですもんね(^^)/
8歳まで活躍するなんて一口馬主孝行な馬ですね('◇')ゞ
僕も軸にして3連複とワイドを獲らせていただきました!(^^♪
ありがとうございます!(一人一)

3525:Re: レプティリアさん by youchan on 2020/04/04 at 22:15:52

ありがとうございます。
命名馬のフェルカドより今日はこちらに期待してました。なんて薄情な(笑)
やはりオーストラリアまで見に行ったこともあり、思い入れもひとしおなので。

馬券3連複的中おめでとうございます。私は単勝しか取れなかったので、私より儲かったのでは?
レプティリアさんの影響で私も穴ぐさコンテンツ見始めたんですが、ボンセルもレイエンダも穴ぐさでしたね。
さすがに2頭も絡むのはないかとスルーしてしまいました(泣)

3527: by まささん on 2020/04/05 at 00:57:42

こんばんは。

クルーガー。
ダービー卿CT、優勝おめでとうございます!
8歳にして重賞制覇、素晴らしいですね(^-^)
オーストラリアまで応援に行ったお馬さんですからね。喜びも大きかったと思います。前走も東京で応援されていましたからね(*^^*)
まだまだ無事であれば、これからも楽しむことが出来るお馬さんだと思います!

3528:Re: まささん by youchan on 2020/04/05 at 08:56:05

ありがとうございます。
8歳でも衰える事無く、重賞制覇してくれるとは一口馬主孝行な馬です。
欲を言えば、前走で勝ってくれてれば口取りできたんですが(笑)
まだ条件があえば好走出来ると思うので今後も期待したいです。

3529: by MarsAttacks! on 2020/04/05 at 16:12:47

クルーガー!
レッドルゼル!
の東西メインの優勝おめでとうございます。

クルーガー8歳馬でしたっけ!
馬主孝行なお馬さんですね~
春届いてないタイトル獲得へですね~

レッドルゼルも大きなタイトルへ
驀進できそうですし

アナザーも続けば・・・

本当に無観客競馬が口惜しいですね

3530:Re: MarsAttacks!さん by youchan on 2020/04/05 at 19:07:21

ありがとうございます。
クルーガーの勝利は8歳馬だけに本当に嬉しかったです。
よく復活してくれました。

ルゼルはJBCクスプリントを目標にということなので、
うまくいけばアナザーのクラシック出走とダブルで楽しめるかもと期待しています。
とにかくその頃にはコロナウイルスが終息していて欲しいですね。

3531:優勝おめでとうございます by maya on 2020/04/09 at 22:22:39

youchanさん
優勝おめでとうございます!
見事にやられましたが、本当に名馬ですね。
こういう馬に出資したいです。。
次も楽しみにしております!

3532:Re: Mayaさん by youchan on 2020/04/10 at 19:02:55

ありがとうございます。
正直、またプリモシーンに勝たれるだろうと思っていたので、
驚きと嬉しさが入り混じった気持ちでした。
今後のレースでまたかち合うかもしれませんが、両馬とも好走して欲しいですね。

▼このエントリーにコメントを残す