Hit

Please click

更新カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最新記事

最新コメント

Link

過去記事

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
RSS

ノルマンディー、2016年度募集馬の馬名決定

ノルマンディーHPにて、2016年度募集馬の馬名登録完了との告知がありました。

1.タニノジュレップの15
ナイトジュレップ:ゴッホの代表作品である星月夜の一部+母名の一部

2.エンシャントアーツの15
アインツェルカンプ:個人戦(独)。父名より連想

3.オークルームの15
セルヴァ:樹海(西)。母名より連想

4.チェアユーアップの15
ツァイトライゼ:時間旅行(独)。父名より連想

5.ホリデイトウショウの15
ペルランドール:黄金の隼(仏)。父名、父父名より連想

6.ホワイトピクシイの15
アージェス:強い希望。父名より連想


7.マルカデスティニーの15
デスティニーレイ:運命のレイ。母名より連想

8.メルセダリオの15
ロワセレスト:天空の王者(仏)。父名、母名より連想


9.キョウエイトルースの15
クイーンズトゥルー:女王の真理。父名、母名より連想

10.タニノエクセレントの15
ミラビリア:驚異的、奇跡(ラテン語)。母名より連想

11.トーセンリリーの15
ブリリアントリリー:光り輝くユリの花。母名より連想

12.ブリュメールの15
ミストレスメジャー:女王+父名の一部


13.メロークーミスの15
カシャーサ:火酒とも呼ばれるブラジル原産の蒸留酒。父名、母名より連想

14.ルーシーショーの15
シークエル:続編


15.アンローランサンの15
ペキノワ:フランスの画家マリー・ローランサンの代表作のひとつ。母名より連想

16.ミラクルガールの15
ミラクルパレット:奇跡のパレット。母名、父名より連想

17.ヴイプラドの15
ヴィアプライド:道(西)+自尊心。母名より連想

18.ウインディーヒルの15
ギガバッケン:巨大な+丘(ノルウェー語)。母名と本馬の雄大な馬体より連想

19.グーテデロワの15
クグロフ:マリー・アントワネットが好きだったお菓子名。母名より連想

20.エスワンスペクターの15
ファントムメナス:見えざる脅威。見えざる程の走りで他馬に脅威を与えてほしい

21.タニノピカンテの15
ムーンフォース:月の力。父名より連想

22.レットイットスノーの15
ローズパラディン:薔薇の騎士。父名より連想


23.レーヴドゲランの15
ジャスパーゲラン:碧玉+母名の一部

24.インマイラヴの15
ラヴノット:リボンなどの恋結び

25.グリーンヒルマックの15
シーデイライト:世に出る。日の目を見る

26.ジネブラルスキーの15
ブライターデイズ:より輝かしい日々。父名より連想

27.ドゥオナーの15
ホマレ:誉れ。母名より連想

28.トップキララの15
ミカーレ:輝く(ラテン語)

29.フジノプログレスの15
モーラ:黒髪の美女(伊)

30.ベラルーナの15
ベラソヴラーノ:美しき支配者(伊)


色付けした私の出資馬達は、すべて馬名総選挙1位の名前で決定。
例年、何頭かは申請が通らず2位馬名になったりするだけに、珍しい印象。
決まったばかりで今はまだ慣れないですが、そのうち馴染んでくるでしょう。
そして来年こそは、応募した馬名がノミネートに残りたいものです。
関連記事

レッドコルディス、3度目の出走取消

今日の京都9R・梅花賞に出走予定だった、東サラの出資馬・レッドコルディス。
感冒のため、出走取消となりました。

シクラメン賞・福寿草特別と、過去2回熱発で直前に回避。
そして今回、なんと3度目の出走取消。
人間でも、学校や会社に行くときだけ体調が悪くなる症状があると聞きますが、
そういう精神的なものがあるのかなあと思ったり。

それにしても、今回の京都芝2400mという条件、
一口馬主DBの出走馬相性データでもオールS。
ハーツ産駒の連対率、1枠の連対率ともとび抜けていただけに、
これまでのなかで一番残念な回避。

ただ、別の意味で賢明な回避も。
今回、勝負になりそうだと思っていたので、京都まで現地観戦に行こうと決心。
ところが、前日が会社の新年会。しこたま飲んだ翌日、早朝から動くのはキツイし、
新幹線代も地味に懐に響くしなあ・・・と心変わりして回避。

もし遠征を決行して、新幹線の車内でコルディスの回避を知ったとしたら・・・。
無駄足を回避できたのが幸いでした。
ブログのネタ的には、そっちのほうが良かったのかも知れませんが(笑)
それはともかく、コルディスにはしっかり体調を直して、万全な状態での出走を期待してます。
関連記事

的中自慢、一人蚊帳の外

 先週の中京メインGⅡ・東海Sは、3連複8万馬券、3連単46万馬券と大荒れの結果。
馬券下手の私は、当然の如くかすりもせず。
大体、優勝した1番人気グレンツェントを切ってる時点でお話になりませんでした。

翌日、会社に出社すると競馬好きの同僚がニコニコ顔。
このご時世、競馬ってわりとオワコンなので、職場で競馬をやるのは私を含め3人だけ。
そんな中で、私以外の2人がばっちり東海Sを的中させてたという。

一人は3連複100円購入なので8万円勝ちとまだかわいいものですが、
もう一人がえげつない。3連単300円購入で、約140万円勝ちときたもんだ。
2人の的中自慢を聞く辛さといったら・・・。

しかも購入動機を聞いて唖然。
3連複的中者は、日刊スポーツのコンピ指数で良さげなのをピックしただけ。
3連単的中者は、中日スポーツでお気に入りの記者の予想にまるまる乗っかっただけ。

サンデー系はこのレース不振でミスプロ系等米血統優位だから、
なんて血統からアプローチして考えに考えてさっくり外してる自分って一体・・・。
競馬は知識うんぬんより当てたもの勝ちというのを、久々に痛感しました。

でも、その140万円当てた人は馬名は全く覚えず、
4番とか8番とか数字でしか呼ばない典型的なコテコテ馬券親父。
それには自分的には抵抗があったり。競馬がギャンブルなのは事実だけれど、
馬名を無視して数字だけ呼ぶような無機質なものじゃないと言いたくなるわけで。

石崎に乗り替わった時のトウカイサイレンスの追込みは凄かったなとか、
ナムラモンジロウの未勝利2着連続中、ずっと単買ってたなあとか、
馬名があるからこそ、何十年たっても記憶に残っている事はあると思うのです。
だから競馬場に行って最後の直線で叫ぶとき、私は番号じゃなく馬名を叫びたい。

でもそんなこだわりを言ってみたところで、
結局勝てなかったものの負け惜しみとしか取られないのも事実。
来週こそは何とか馬券を的中させて、その人に逆に的中自慢を聞かせたいものです。
関連記事

2017 京成杯、予想

今日の中山メインは、京成杯。

◎ 14 ベストリゾート
〇  3 イブキ
▲  8 コマノインパルス
△  7 サンティール


◎は、ハービンジャー産駒。2年連続で産駒が京成杯優勝。
2度あることは3度あるに期待。

〇は、ルーラーシップ産駒。過去2年、キンカメ産駒が2・3着。
キンカメ系の本馬にも期待。

▲は、バゴ産駒。2年前、同産駒のブラックバゴが2着。
そして、先週同条件で復活の勝利。流れ的にありそう。

△も、ハービンジャー産駒。人気薄だけに穴を期待。
関連記事

2017 シンザン記念、予想

今日の京都メインは、GⅢ・シンザン記念。京都金杯と同じ芝1600外回り。
京都金杯は内枠絶対有利だけれど、シンザン記念はたまに外枠が来るので、
ちょっと馬券的には難しい印象。

◎  7 アルアイン
〇 10 マイスタイル
▲  5 ペルシアンナイト
△  1 ミルトプリンス
△  2 ブレイヴバローズ
△  3 メイショウソウビ


◎は、ディープインパクト産駒。
過去5年中、同産駒のジェンティルドンナ、ミキーアイルが優勝。2頭とものちのGⅠ馬。
本馬はそこまで強いかは未知数だけれど、サンデーTCで1億円募集の高額馬。
馬格のあるディープは走るの格言もあるし、土がつくまでは期待したい。

〇は、ハーツクライ産駒。昨年、同産駒のロジクライが優勝。
母系にミスプロとDanzigを併せ持つ配合は、ワンアンドオンリー、ヌーヴォレコルト等、
ハーツの成功配合パターン。いきなりの好走を期待。

▲は、1番人気なのでとりあえず押さえただけ。
ハービンジャー産駒がディープ産駒より人気してるなんて・・・と複雑な気持ち。
いかにも人気で飛びそうだけど、内枠寄りだしそこそこ走るかも。

△3頭は、内枠の逃げ・先行馬。
どれか1頭くらい、人気薄での逃げ残りがないかなとスケベ根性で買い目に。
関連記事